ブログ

2020年新春懇親会

0

 

日 時:令和2年1月13日(月) 11:00~14:15
場 所:京都タワーホテル 9階「八閣の間」
参加者:110名 (内訳:会員 88名, 支部役員16名,他支部会員6名,)

【第一部】(11:00~12:00)
 2020年1月13日(月、成人の日)に「新春懇親会」を京都タワーホテル9階「八閣の間」にて開催しました。本年は令和になって最初に開催された「新春懇親会」でもあり、多くの会員さんに参加して貰えるように、支部役員が懸命にお声掛けをしたにも関わらず、従来のコア参加者の高齢化に伴う参加困難の事情や新規入会者の減少等による参加者の申込の低調傾向の影響を受け、前年に比べ24名減の110名の参加者にお集まりいただきました。
●開会の辞・ゲスト紹介
 定刻11:00に、今回の司会進行の山田(吉)支部役員のもと、新春懇親会が開会されました。他支部との交流という事で京都南支部から3名、奈良支部より1名の方に出席いただきました。

アトラクション (邦楽『箏・三絃・地歌』)
今回は、従来と趣を変え、京都市在住の淺川京子による日本の古典芸能である『箏・三絃・地歌』で、『千鳥の曲』(箏)・『櫻川』(三絃)・『春の海』 (箏)・『鳥のように』(箏)の古典から現代曲までの新春にふさわしい幅広い音域をカバーした4曲の演奏により、お正月気分を十分に堪能させていただきました。

第二部】(12:20〜14:15)
 永田支部長の年頭の挨拶に続いて、「西国33カ所ラリー」仮想ウォーク完歩者への記念品授与を行いました。参加者は68名で、内 完歩者は 62名 (健脚コース完歩者 25名を含む)です。会場には36名の該当者が出席されていましたが、佐藤満男様(南区)が代表して記念品を受け取りました。
 続いて、白木 孝様(年男)の乾杯で、懇親会がスタートし、暫くは新春和洋コース料理と飲み物を愉しんでいました。次第に宴が盛り上がってきますと、席を移動してお互いにお酒を注ぎあってあちこちの席から歓談の声が大きく聞こえてきました。
 宴会も半ばが過ぎたところで、お待ちかねの「大抽選会」が始まりました。1等賞「ヘアドライヤーナノケア」、2等賞「ラムダッシュ3枚刃」から6等賞「クッキーセットB」までの賞品が用意されました。また、今年も写真同好会の会員17名から54点の写真の寄贈があり、10名に1人3点ずつ選んでいただくと共に、合わせて展示用の額もお渡ししました。さらに、日頃松愛会の活動にご支援いただいている関係先からも特別賞のご提供を受けるなど、総数77本の賞品が参加者の皆さんに当たりました。
 宴はたけなわですが、ゴルフ同好会会長の大江正彦様の中締めによりお開きとなりましたが、それでも会場では名残惜しそうに賑わいを見せていました。

 

 

PAGE TOP