ブログ

2019年3月 あの町この町(1)湯の町別府

0

大分分会の各地域と人を紹介をしていきます。
第1回は別府。温泉と地獄めぐりで知られた湯の町別府は、実はアートの町でもあります。
昭和の初めに建てられた別府市公会堂はストックホルム市庁舎をモチーフに設計され、内部の装飾も見事です。
別府市美術館には梅原龍三郎、福田平八郎、堂本印象、安井曽太郎などの巨匠の作品、市役所には朝倉文夫、
朝倉響子の彫刻などが飾られています。また別府駅西側には岡本太郎の緑の太陽の壁画があり見どころ一杯です。
川上/大分分会

 

0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP