第24回 茶の実会

令和元年11月25日(月)
場所:松阪市殿町 幸公民館
参加者6名、(会員4名、外2名)
今日の書の美は書道の美と現代書の美です。
習字の美は意味を伝える。現代書の美は気持ち、心を伝える。
時代による美意識の違いにより、自分らしさを出そうと変わって
きている。中国から伝来の書から、自分中心の書と巾が広く
なっている。今日は有名な和歌”秋深し 隣は何をする人ぞ”
を色それぞれに書きました。さて、出来映えは?
みんな腕を上げました!!

PAGE TOP