三重県綠の森づくり 綠の募金活動

2007年度支部総会で、松愛会30周年記念、支部設立5周年記念の節目にあたり、
「社会貢献活動」の一つとして「CO2削減エコライフ決算書」活動が呼びかけられるとともに、
支部独自の活動として三重県が取り組んでいる「緑の森作り」に賛同して「緑の募金」を始めることになりました。
募金に先駆け、三重県環境森林部、森林・林業経営室のご紹介で社団法人「三重県緑化推進協会」から
三重県各地の特徴ある樹木冊子やどんぐりマスコット募金箱、緑の募金箱を無償でいただき、現在も利用しています。
本活動は12年目(植樹11回目)として定着し、延べ259名、1110本(37種)を植樹しております。
長期にわたる活動が、CO2の削減、治水、防災、漁資源にづながる活動として理解いただき、積極的な参加を頂きました。
 皆様からいただいた募金に感謝し活用させて頂いております。
 会員の皆様には今後とも『緑の募金』活動にご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。

H31年新春懇親会での募金活動

 

 

 

 

緑の募金これまでの実績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新春特別語ろう会での御協力有難うございました。

経過 ≪地球温暖化防止活動≫

●H19年
支部総会で、松愛会30周年記念、支部設立5周年記念の節目に当たり、「社会貢献活動」の取り組みに
CO2削減「エコライフ決算書」活動が呼びかけられ、 全国大会が始まった。
支部独自の活動として、三重県が取り組んでいる「緑の森作り」に賛同して「緑の募金」活動を始める。
●H20年10月  植樹会「エコライフ決算書」優秀賞品で宮川流域で植樹会を実施(苗木255本)
●H21年11月  植樹会1周年記念として生育状況と雑草刈りを実施・確認。
●H22年11月  新たに立案拡樹計画を立て、本部より特別支援金を頂き、別地区で植樹会実施(苗木87本)
●H23年10月  宮川流域 大台町唐櫃字足谷口にて地域性苗木128本を植樹
●H24年10月  宮川流域 大台町薗猿飼山にて地域性苗木90本を植樹
●H25年10月  宮川流域 大台町薗猿飼山にて地域性苗木90本を植樹
●H26年10月  宮川流域 大台町大杉仁衛門谷にて地域性苗木90本を植樹
●H27年10月  宮川流域 大台町大杉仁衛門谷にて地域性苗木90本を植樹
●H28年10月  宮川流域 大台町大杉仁衛門谷にて地域性苗木70本を植樹
●H29年10月  宮川流域 大台町大杉仁衛門谷にて地域性苗木70本を植樹
●H30年10月  宮川流域 大台町大杉仁衛門谷にて地域性苗木70本を植樹
●R1年10月  宮川流域 大台町大杉仁衛門谷にて地域性苗木70本を植樹
募金寄付先(2012年度まで全額 2013、14年は半額)
(社団法人)「三重県緑化推進協会」
活用先 (2015年より)
(支部社会貢献) 「宮川流域植樹」に活用
協力自治体
三重県環境森林部、大台町 宮川森林組合

PAGE TOP