趣味の世界(囲碁について)

囲碁を趣味として楽しまれている皆様の対局において、実践でよくできる形を想定し、プロ棋士達が熟慮し一手の価値の大きさを算出された結論を参考に、その着手の大きさを定量的かつ同次元比較できるデータとして整理し、優先すべき着手手順の判断材料の目安となる目数早見表としてまとめたので紹介します。(対局中、勝敗に影響する重要な着手選択判断が必要となる局面での、迅速かつ正確な着手選択ができる参考事例を紹介)

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP