会員の著書「ミステリ-」をご紹介します!

奈良東支部 会員(南西部)の嵜谷 茂(筆名:東大寺 茂)さんが、第20作目の小説(純ミステリー)を書きあげられ、奈良市立西部図書館の蔵書になったとのことです。

■タイトル:ミステリ-(東大寺 茂著)
■内  容:愛人宅のマンションで体調不良 になり、救急車で病院に搬送された元官房長官が翌日死亡する。事件性があるとみた警察は捜査に乗り出す。陣頭指揮を執る警視庁捜査一課の入谷警部は事件解明に至るのか?

ご一読されてはいかがでしょうか?

(2021.12.11 伊藤 裕)

+2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP