支部長あいさつ 2020年度

 2020年度スタートにあたり
 支部長就任の挨拶

 いつも松愛会奈良西支部に対してまして格別のご支援・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 2020年5月に退任をされました前支部長 吉田純様の後任として支部長を拝命いたしました鷲山能雄(前生駒駅北地区役員・副支部長)でございます。
支部長の重責を全うできるか些か不安ですが、皆様方のご支援・ご協力を頂きながら微力ではございますが全力を尽くして参りたいと気持ちを新たにしております。
どうかよろしくお願い申し上げます。

 本年度は新型コロナウイルス禍の影響で年次支部総会が中止となる異例のスタートとなりました。5月下旬にはすべての都道府県において緊急事態宣言が解除され、社会経済活動が動き出すにつれまたクラスター等の発生が懸念されます。
 この新型コロナウイルスは高齢者や基礎疾患をお持ちの方が重篤化する可能性が高いと言われておりますため、平均年齢72.4歳の奈良西支部会員の皆さまの「健康・安心・安全」を脅かす活動は厳に慎まなければなりません。

 今後、第二、第三波の到来が想定されておりますし、冬には季節性インフルエンザの流行もあります、場合によっては市中に両ウイルスが混在する可能性もあると言われておりますので、皆様に安心してご参加いただける行事が実施できるのか極めて不透明な状況になると言わざるを得ません。難しいかじ取りの一年になりそうですが、会員皆様の「健康・安心・安全」を第一義に考え、無理せず、皆様のご理解とご協力を頂きながら推進して参りたいと考えております。

 まだまだ安心して過ごせる状況下ではないと思います、どうかくれぐれも感染されませんよう感染防止策をご徹底のうえ、お元気でお過ごしになられますよう祈念しております。

2020年6月1日
パナソニック松愛会奈良西支部
支部長 鷲山能雄

 支部長退任の挨拶

 2018年度より2年間、奈良西支部の支部長の重責を与えられ、会員の皆様の協力を得ながら、全うできましたことを、ここに、感謝し、御礼を申し上げます。活動の中でも、地区懇談会に出席いたしますのが楽しみで、先輩方の精力的な生き方、ユニークな発想をお聞きし、そして上手いお喋りを聞いて、力づけられ、希望が与えられました。改めてお礼を申し上げます。
 2年というのは短い期間ですが、思い返しますと、2018年に高槻枚方を中心とする、大阪府北部地震、西日本豪雨、度重なる台風、そして新型コロナウイルス感染と災害に明け暮れた2年間でした。まさに新しい生活スタイルや生き方を深く考える時となりました。
 今後、一会員となりますが、皆様とご一緒に、新しい友愛・親睦のスタイルを作っていけたら良いなと願っています。
 最後に、皆様にご承認いただいた、鷲山支部長を中心とする新体制が円滑に動き出すこと、現下の困難な状況が早く克服されることを祈念して退任の挨拶とします。

前支部長 吉田 純

PAGE TOP