2019年度日帰りバス旅行

2019年度 秋の日帰り旅行

    令和元年を祝し「熱田神宮参拝」・ひつまぶし名古屋御膳と
        日本一の国際貿易港「名古屋港ガーデンふ頭」満喫ツアー

  実施日時 : 2019年11月13日(水) 8時30分~18時00分 
  実施場所 : 愛知県 名古屋市周辺
  参加人員 : 95名 (うち家族会員28名)

◇ 行程
  JR大津京駅7:30出発 ⇒ 南草津駅 8:30 ⇒ 八日市IC ⇒ 多賀SA ⇒ 11:15 熱田神宮 11:50 ⇒
  12:20 サッポロビール名古屋浩養園(昼食) ⇒ 14:10 名古屋港ガーデンふ頭  ⇒ 15:20 帰路
  16:20 新名神鈴鹿PAで休憩 16:50 ⇒ 18::00 南草津着 ⇒ 八日市IC、多賀SA、JR大津京駅

◇ 旅行内容
  ・天候は、晴れ時々曇りの中、暖かく絶好のバス旅行日和で1日を通して快適にすごせました。
  ・行程は、大津方面のバス(1号車)が京阪電車の踏切事故で約30分遅れで草津駅を出発した。
   2号車はほぼ定刻に南草津駅を出発、途中八日市ICで1名、多賀SAで6名を乗せる。
   1号車の到着を待ち、最初の目的地である「熱田神宮」へと向かう。

  ・熱田神宮に向かう車中で、滋賀支部植木さん、車長の中西支部役員(1号車)と副支部長谷迫さん、車長の
   加藤支部役員(2号車)が挨拶を行う。

  ・熱田神宮には予定より15分遅れで到着、本宮前で集合写真を撮り、参拝を済ませてバスに戻る。
   令和元年を記念し車中で「御朱印」を希望された方に配る。

  ・昼食会場のサッポロビール名古屋「浩養園」には定刻の10分遅れで到着。
   名古屋御膳(ひつまぶし、きしめん、串カツ、手羽先)&季節のお刺身&デザートとサッポロビールをいただく。
   名古屋御膳は一般では食べられない団体特別メニュー、名古屋名物尽くしで舌鼓を打つ。

  ・「名古屋港ガーデンふ頭」には定刻の10分遅れで到着、タロウ・ジロウ像の前で集合写真を撮り、ポートビ
   ル展望室、名古屋港海洋博物館、南極観測船ふじ、の三施設共通券を受け取り探索を開始する。
   ポートビル7階の展望室に上がると、名古屋港や名古屋市内が一望出来る、天気も良く素晴らしい景色を
   見ることができた。
   ポートビル3階にある海洋博物館は「日本一の国際貿易港・名古屋港」をテーマに名古屋港の特徴を分かり
   やすく展示している。 シミュレータなどの体験型展示や帆船の歴史を知ることが出来た。
   南極観測船「ふじ」は日本の南極観測を支えてきた砕氷船で、南極に関する博物館として、船をそのまま
   公開、船内を見学し砕氷船の凄さに感動する。

  ・新名神「鈴鹿PA」に定刻に到着、今年3月オープンした新しいパーキングエリアで鈴鹿サーキットが近い
   のでバイクレーサーのツナギやF1カー(スーパーアグリ・SA07)を見て本日最後の買い物を済ます。

  ・定刻の18:00に南草津駅到着到着する。解散後大津方面と彦根方面にバスが向かう。

◇ 振り返って
・今回も会員さんのマナーが良く、スムーズに進行できましたことに対して役員一同感謝申し上げます。
   また、名鉄観光様の添乗員(今回は女性)とヤサカ観光バスのガイドさんに、お世話になりありがとうご
   ざいました。(ガイドさんの名古屋観光案内とても良くわかり楽しかったです)
    
   来年も皆様が楽しめる企画をいたします。 沢山の参加宜しくお願いいたします。

*******これからバス旅行の出発です**********

*******令和元年を祝し熱田神宮参拝**********

*******サッポロビール名古屋浩養園で昼食**********

*******名古屋港ガーデンふ頭**********

**********      帰路へ   *************

 

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP