2021年 7月 松愛会 川柳句会

2021年 7月 松愛会「川柳インターネット句会」実施報告
実 施 日
 7月23日(金)〜26日(月)
句  会 新型コロナウィルス対策で、各自宅にてインターネットを介して、
投句・互選・点盛り・評価・提案等を続け、全投句60句の中からホームページ掲載句12句・うち入選句3句を決定しました。
なお以上の掲載句とは別に、今回は大江戸松愛誌への掲載候補3句も、別途青野会長より推薦させて頂きました。
(2カ月に1回継続中)
小池さん岩戸を出ても世は闇に      青野
コロナ禍に足蹴にされたおもてなし      戸谷
年寄りにもはや無縁のテレワーク     伊達


参加会員
 青野 進(千葉市)、藤野勝利(台東区)、浜本音一郎(横浜市) 、吉永 勇(板橋区)、
伊達博良(世田谷区)、
戸谷輝夫(取手市)      以上 6名


「つぶやき」
コロナの感染は増える一方、緊急実態宣言も4回目、今まではその内に何とか好転していくだろうと期待していたが、どうもそうはなりそうにない。ひょっとすると世の中は最悪の道を下って行っているのでは、何年も明けない長丁場になるのでは? と不安が横切る。
ここらで、これからの人生を考えて変身、新路線への踏み出しも必要だろうが、若くもなく思い付かない。将来への変身が思い付かないなら、今日現在へのプラス思考は出来るだろう。世間は停滞し、出かける行事はことごとくないため、自由な時間はさらに増えた。そこに今までになかったチャンスがある。体力増強もチャンス、朝・夕幾つもの軽いストレッチメニューを決めて、毎日続けられるのがいい、パソコンで毎日実行チェックすると励みになる。
好きな講座の聴講もチャンス、テレビもラジオも最近はWebも増え、探せば幾らもある。幾つかに取り込むと時間が欲しくなる。チャンスといえば罰が当たるので、プラス思考の一つと言おう。
<藤野浅草 記>

川柳句をクリックすると拡大します

「次回案内」
日  時 8月27日(金)〜31日(火)
句  会 新型コロナ対策で、インターネットを介して投句・選句・意見交換
この頃にはメンバーのワクチン接種は済ませてはいるが、都内の
感染状況次第で、もうしばらく顔を合わせての句会は見合わせる。

句  題 「錯覚」 ・ 「はらはら」 ・ 「時事句」 ・ 「自由句」
「艶句」 (艶句はHP掲載対象外) 各2句以内 計10句まで
投句締切 8月27日(金) 松愛会会員の投句歓迎(1句のみでも可)
投 句 先 戸谷輝夫  t-tota2@outlook.jp

+6
PAGE TOP