2022.07.01 支部長メッセージ

  関 支部長

2022年7月1日

パナソニック松愛会 首都圏支部会員の皆様。
首都圏支部支部長の関です。

6/12㈰ 新潟県上越市を三年振りに訪れました。新潟上越地区大会に出席のためです。
一昨年はコロナ禍で中止、昨年は新潟ご出身の鎌田副支部長に出席いただいたので、久々の上越でありました。
新潟県は南北に長く、上越・中越・下越に分かれています。地図で見ると北にある新潟市周辺が上越と呼びたくなりますが、実は新潟市周辺は下越になります。鎌田さん(副支部長)ご出身の長岡近辺が中越、そしてかつて松下電子工業新井工場があった上越市。妙高市・直江津市周辺が上越になります。これはかつて京都から近い方から上中下と名付けられたからであります。
ここで関東に住んでいると一つの疑問が生じます。東京駅と新潟駅を結ぶ新幹線を「上越新幹線」と呼ぶことはおかしいと思います。しかしこれはJR路線の命名の方法から来ていまして、州(群馬県高崎市)と下(新潟市)を結ぶ路線なので「上越新幹線」と名付けられました。
上越市はかつて、徳川家康の実子、徳川忠輝の居城高田城の城下町です。高田城は戦国時代が終わって築かれたため、巨大な平城として、今も地域住民の憩いの場になっていました。
支部役員の三浦さんとは、来年は上杉謙信居城だった「春日山城」登山の約束をいたしました。
先月末から、史上最速の梅雨明けで、酷暑の日々です。
会員の皆様は、どうか熱中症にお気をつけてお過ごしください。
(コロナ感染防止も引き続きお願いいたします。)

以上

+15
記事が良ければ「いいね!マーク」のクリックをお願いします

 

+15
PAGE TOP