2021年度 活動方針と計画

【2021 度 活動方針と計画】
1. 2021 年度スタートにあたり
2021年度は会員数1,308名でスタートいたします。この1年間で会員数は7名増、平均年齢は0.6歳
上がって74.7歳になりました。シニア層の割合は引き続き増加、平均年齢も上昇しており、この傾向は 今
後も続くと思われます。
支部行事につきましては、昨年度新型コロナウィルス感染拡大の影響で実施できませんでした「友愛」
「親睦 懇親」 「学び」「健康づくり」 「社会貢献」等々の活動を、感染収束状況を見極めながらできる限り
施したいと考えております。またコロナ禍の収束が見込めない場合においても、その状況下で最大限
何ができるかをそれぞれの行事ごとに検討して参ります。
高齢化およびコロナ禍などにより、直接会うことができる機会が少なくなってきております。
コミュニケ―ションの取り方、ツールについても検討して参ります。
ご支援ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
2.支部大会・新春懇親会 (注)本年度より“総会“が“大会”と呼称が変わりました
 ① 『年次支部大会』 ・5月30日(日)開催予定 ⇒ 開催中止
(今年度は新型コロナ感染防止のため懇親会は自粛させていただきます)
 ② 『新春懇親会』 ・2022年1月**日(土)開催予定
新年の挨拶および交流・懇親、お互いの健康を確かめ合う場として開催します。
松愛会会員としての絆を深める絶好の機会です!
3.主な支部行事・支部活動
(1)【友愛活動】
〇『友愛訪問 』 ・・・近況確認アンケートにより明確になった一人住まいのシニアの方々を中心に実施。
〇『シニア懇談会』 ・・・ 4地域ごとに実施。会員相互の近況確認、懇親の場として開催します。
(2)【親睦懇親活動】
① 『ヤング懇談会』 の開催
・66歳以下の会員130名を対象に、支部活動の次代を担うヤング層を対象に、同年代の方との
交流・懇親の場として、また松愛会活動・同好会活動の理解向上の場として開催します。
② 『女性懇談会』 の開催
・女性会員 124名を対象に、女性の視点からの楽しく魅あるイベントを開催します。
・参加者については、女性会員を中心に条件枠を広げて募集することも検討します。
(3)【学びの活動】
① 『学ぼう会』 の開催
・幅広い知識や見識の取得、心豊かな人生を過ごすための学びの場として開催します。
・高槻の歴史・風土、時々の話題・関心事、暮らしに役立つ情報、アカデミックな話 等々 お楽しみに!
② 『ミドル向けセミナー(75歳の節目に向かっての研修)』 を新たに企画します。
(4)【健康づくり活動】
① 『健康づくり体験教室』 の開催
・人生を豊かに楽しく生きるため、その基本となる健康づくりの一助としていただくため開催します。
② 『芥川ウォーキング』 の開催
・市と共催で開催します。自然豊かな高槻を実感していただきます。
(5)【社会貢献活動】
① 『淀川・芥川クリーンアップ大作戦』 の開催
・地域社会に貢献、自然保護活動の一環として、年1回芥川のクリーン化を市と共催で実施します。
気軽にご参加ください。
② 『森づくりボランティア』 の開催
・豊かな自然を守り地域社会に貢献する活動として、健康づくりも兼ね、年3回萩谷総合公園にて植林
地の枝払いや草刈りを市と共催で実施します。 軽作業もあります!
(6)【広報活動】
・コミュニケーションツールとしての役割が更に期待される支部ホームページの充実化を図り、会員の
絆づくりや松愛会活動のベースづくりを推進します。
・パソコンやスマホ等のアドレス登録者を増やし、ITツール活用によるコミュニケーションの活性化を図る。
(7)【同好会活動】支援
・入会促進の活動などを同好会と連携して行い、HP・支部だより・支部催しなどで活動PRを行います。
・茨木摂津支部・高槻支部三役と両支部同好会世話役との活性化に向けた意見交換会を行います。
【2021年度 支部役員体制】

○退任支部役員 ・清水 兼久(2014年度より7年)
・浜崎 寿恵子 (2016年度より5年)
・静谷 治 (副支部長)(2017年度より4年)
・岸岡 美根子 (2018年度より3年 通算8年)
お疲れ様でした。
○新任支部役員 ・佐古田 弘海 ・冨田 一範 ・長谷川 輝幸
・尾之上 敏則 ・安宅 とも子
よろしくお願いします。
○本年度も 4地域に分け、各地域の支部役員が協力して日常活動を推進します。
・東地域リーダ : 渡邊支部役員 ・西地域リーダ : 寺倉支部役員
・南地域リーダ : 吉岡支部役員 ・北地域リーダ : 濱田支部役員
よろしくお願いします。
0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP