支部長メッセージ ”「風薫る5月」の到来 ” 2022.5.1

パナソニック松愛会 栃木支部会員の皆様

  青葉の美しい季節となりました。コロナの感染状況は3月21日で全国的に「まん延防止等重点措置」も解除されていますが、「オミクロン株BA.2」の影響もあり依然収束には至っていません。会員の皆様におかれましては感染対策を万全に行い、健康にお過ごしいただきたいと思います。

ゴールデンウイーク期間の要請事項(栃木県)

 

◆松愛会活動も2022年度の活動がスタートしました。5月号の本部会報、支部だよりでご案内していますが、「松愛会50周年、栃木支部25周年」を迎え、色々なイベント・特典の周年行事が企画されています。会員の皆様へ沢山の行事参加特典が用意されています。また、随時ホームページに掲載していきます。
特に、年間通じての「全員参加型」行事として、行事参加ポイントを企画しました。来春の新春懇親会(2023年1月29日予定)までに、付与されたポイントの上位150名の方に豪華賞品を進呈します。また、「支部の垣根を超えた行事」として9月8日(木)、9月9日(金)に旧宇都宮テレビ工場見学会を企画し、他支部の方も参加できる行事としました。

●既にスタートしている周年行事は(詳しくは5月支部だより7~8頁参照)、

本部50周年、栃木支部50周年記念ロゴ

■「とちぎ健康ウオーク2022」:4月1日~12月31日・・・参加ポイント100
■支部だより「25周年記念クイズ」5月号・・・回答ポイント20
■ホームページ「25周年記念クイズ」5月度・・・回答ポイント20
■支部だより、HPへの投稿・・・1投稿あたりポイント50
■AKARIアクション・・・1応募あたりポイント100

●年次支部大会(5月29日(日))は本日から申込み受付します・・・参加ポイント200
■本年はハイブリッド開催(会場参加またはオンライン参加)です。
■会場参加者には、特典として「パナソニック製不織布マスク」を進呈します。(先着80名:50枚入り1箱、80名超:10枚入り1パック)

◆「風薫る5月」の到来で、桜も散り青葉が出て、緑の草木の中を吹く風からはとても爽やかなものを感じることが出来ます。「風薫る」は、漢語の「薫風(くんぷう)」を訓読みにして和語としたものといわれています。まさに5月の季節にぴったりの表現だと思います。新しい芽吹きを感じ、自分の人生を振り返るひと時がこの季節なのかもわかりません。老いていくほどに人生が輝いていくようにしたいものです。
・日野草城作 「新緑や うつくしかりし ひとの老」
・高野素十作 「薫風に 一まどろみを して老いし」

2月の支部長メッセージで紹介した堀江健一さん(83歳)の世界最高齢単独無寄港太平洋横断の挑戦ですが、3月26日にサンフランシスコを出港しています。60年をかけての太平洋往復を目指していますが、現在ハワイを通過しあと1ヶ月半で日本に到着予定です。現在の太平洋上の地点が一般に公開されていますので、確認してみてください(現在位置情報はこちら。老いても尚挑戦し続ける精神に感服です。”老いて”という表現は堀江さんには失礼ですね。

◆松愛会栃木支部は、1997年(平成9年)4月19日の本部総会にて東京地区より分離独立して、25周年を迎えました。これからのウイズコロナ時代の松愛会活動の有り方を今後とも検討していきます。これからの松愛会活動の有り方について、支部大会あるいは支部役員へ忌憚なく皆様からのご意見をお寄せください。

2022年5月1日
パナソニック松愛会栃木支部
支部長 吉田良和

 

■参考 :栃木県のコロナ感染状況は警戒度レベル2となっています。 栃木県の新型コロナ関係情報はこちら
・感染状況はBA.2への置き換わりが進み(85%を超える)、
依然高いレベルとなっています。
・若年層(特に、幼稚園児、小学生)の感染が増えているので、家庭内感染に十分ご注意ください。

 

 

 

+33

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP