支部長メッセージ ”今年を振り返り新たな目標に挑戦 ” 2021.12.1

パナソニック松愛会 栃木支部会員の皆様へ

 朝晩がめっきり寒くなりいよいよ冬の到来を感じさせる季節となりましたが、会員の皆様には健やかにお過ごしのことと存じます。コロナウイルスのワクチン接種も既に2回済んだ事と思います。ブレークスルー感染に備え2回接種後8ヶ月後の3回目接種も始まることが決定されました。南ア変異株「オミクロン株」が新たな脅威となり、国立感染症研究所は11月28日より最も警戒度が高いレベルに引き上げ、日本政府は同日水際対策の強化を実施し、11月30日より全世界の外国人の入国を禁止しました。

栃木県新型コロナウイルスの状況は11月以降感染者数も1桁台の日が続き、警戒度レベルも「レベル1」となりました。専門家によると第6波のリスクもあるので引き続き感染防止対策をしっかりと行いたいと思います。

 いよいよ今年も12月となりましたが、昨年同様のコロナウイルスに振り回された1年となりました。昨年は年末年始に感染者数が増加し、年明け早々に緊急事態宣言が発出されました。今年こそ今の感染状況が続き、第6波が来ないことを祈りたいと思います。夏季オリンピックも1年延期されましたが無観客のなか開催され、日本は過去最高の金メダルを獲得し終了しました。テレビ観戦での応援でしたが、アスリートの限界に挑戦する姿に感動いたしました。

 大リーグの大谷翔平選手はイチロー選手以来20年ぶりにMVPとなりました。2刀流はベーブルース以来と言われていますが、盗塁を加えると前人未到の領域に達しているように思えます。高校時代に目標達成シート(曼荼羅シート)を作成し、メジャーリーグを目指し確実に実践した成果が結果につながったと思います。2018年の小学校5年生の道徳の教科書に目標達成シートが掲載されています。

 あとひと月で新しい年を迎えますが、高齢の私たちも”青春とは心の若さである”の気持ちで、大谷翔平選手に見習って目標達成シートを作って新たな挑戦をしたいものです。

 支部活動はコロナの影響で2年間計画した行事がなかなか開催できませんでしたが、少しづつ「新たな日常」に沿った安心安全と判断した行事を再開したいと考えています。
◆当面の支部の行事については、「酒類提供を伴う飲食行事は、11月末まで中止」していましたが
・1 0月、11月で実施予定の「友愛懇親会」「節目懇談会」は、来年3月に延期してリアル開催予定です。
・11月23日の「女性懇親会」は、オンラインにて開催しました。(詳細はこちら)

◆1月30日(日)の新春懇親会は開催します。コロナの影響で今年は開催できませんでしたが、現在の感染状況より判断し2年ぶりに実施致します。詳細は来年1月号支部だよりにてご確認ください。参加申し込みは、1月号支部だより「振込票」にて行います。
尚、第6波のリスクもあり感染状況が「警戒度レベル2」以上の場合、中止となる場合があります。

◆健康づくりとして、自宅・近所で独りで出来るウオーキング「とちぎ健康ウオーク2021」が本年5月1日よりスタートし、来年2月末まで実施しています。コロナ禍での運動不足が寝たきり(フレイル=虚弱)につながりますので、いつでも自分一人で健康づくりが出来ますので、是非ご参加ください。(参加申込み詳細はこちら) 

2021年12月1日
パナソニック松愛会栃木支部
支部長 吉田良和

■参考 :栃木県は10月31日~ 警戒度レベル1「維持すべきレベル」栃木県の新型コロナ関係情報はこちら

+27

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP