支部長メッセージ ”今後の松愛会活動について” 2020.8.1

パナソニック松愛会 栃木支部会員の皆様へ
 ようやく梅雨があけ暑い季節となりますが、会員の皆様には健やかにお過ごしのことと存じます。
新型コロナウイルスは全国的にまん延し、栃木県も例外ではありません。県下でもこの1ヶ月で多数のクラスターが発生し、感染者数は緊急事態宣言時を大きく上回っております。栃木県は7月27日に警戒レベルを「感染観察」から1ランク上げ「感染拡大注意」としました。知事は経済も考慮し、県外との往来自粛要請はしない方針を打ち出してますが、松愛会会員は高齢者でもありますので感染防止対策は万全を期すことが重要です。

 栃木支部の月例の支部役員会も、オンライン(Zoom)会議で実施し、5月1日に新体制となって未だ一度も全員で顔を合わせていない状況です。3密を避けた活動を行っておりますが、連絡は密にとり今後の「新たな松愛会活動」を考えていきます。
本部より7月20日にガイドラインが示されましたが、今後の支部行事等について8月8日の支部役員会にて決定します。HPで”新しい日常”のコラムでも連載してますが、高齢者は感染防止とともに「フレイル(虚弱)防止」も大事です。家に閉じこもるのではなく、「適度な運動・人とのふれあい」が重要です。そのような観点から、工夫した支部行事を考えたいと思います。

是非、皆さんのご意見をホームページやメール・電話などで支部役員までお寄せください。

2020年8月1日
パナソニック松愛会 栃木支部
支部長 吉田良和
栃木支部役員一同

■参考(栃木県の新型コロナ関係情報:http://www.pref.tochigi.lg.jp/c05/kouhou/korona.html
20200731のサムネイル

 

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事
PAGE TOP