支部長メッセージ ”夏の花火に思いを馳せて” 2022.8.1

パナソニック松愛会 栃木支部会員の皆様

  連日蒸し暑い日が続いておりますが、体調管理には十分注意してお過ごしください。コロナの感染状況は、昨年の第5波と同様に感染が拡大し第7波到来となってしまいました。過去最高の感染者となっていますが、国も栃木県も「まん延防止等重点措置」「緊急事態宣言」は発出せず、自己防衛に徹するしかないようです。60歳以上の方には、第4回目のワクチン接種案内が届いていることかと思います。ワクチン接種を行い、基本的な感染対策を行っていただきたいと思います。
◆夏といえば花火が欠かせないものでしたが、コロナ禍の影響でここ2~3年各地での花火大会は中止が相次いでいました。今年は夏祭りと共に花火大会も開催するところが多い様です。花火の歴史は、紀元前200年前の「秦(しん)」の始皇帝時代に使われた「のろし」だと言われています。今のような「見て楽しむ」花火は、14世紀ごろにイタリアでのキリスト教のお祭りに登場した火花や音を出す「仕掛け花火」のようなものが、シルクロードによって世界中に伝わったようです。

日本に伝わったのは、16世紀に火薬を使う火縄銃とともに広まったようです。最初は合戦の合図「のろし」として使われ、江戸時代に観賞用の花火として使われ、江戸の大川端(東京・隅田川下流)周辺の諸大名に広まりました。1700年代の全国の凶作、江戸で伝染病の大流行により大勢の人が亡くなり、八代将軍「徳川吉宗」が悪疫退散祈願と犠牲者の供養のために行ったのが「水神祭」です。水神祭は、隅田川の両国橋周辺で実施され、この時に上がった花火が現在の「隅田川花火大会」のルーツとなりました。これを機に夏の恒例行事となり、やがて全国でも花火大会が実施されるようになりました。

海外は祝賀行事で使う打ち上げ花火が多いですが、日本は祝賀とともに悪疫退散、鎮魂の意味もあるのは「水神祭」の花火が影響しているようです。日本の「線香花火」は江戸時代に玩具花火として誕生しています。線香花火はその燃え方から、「人の一生」を表すと言われています。また、その名の通り「迎え火」としての「線香」の役割を果たしているとも言われています。
今年もお盆の季節となりました。先祖の供養と共に、悪疫退散を願いながら、自宅での線香花火に願いを込めたいと思います。宇都宮花火大会は8月13日(土)に開催予定です。会場は完全予約制でチケットは完売しているようですので、コロナウイルスの悪疫退散を願い、自宅から観賞したいと思います。

夕涼み線香花火の匂ひかな (正岡子規)
水暗し花火やむ夜の幌俥  (芥川龍之介)

◆今年は、松愛会・栃木支部ともに色々な周年行事が企画されております。コロナ禍ではありますが、感染対策を行う中でいろいろな行事が実施されております。京都祇園祭も3年ぶりに開催されましたが、申し込みに当選された方が観客席で巡行を見学し堪能されています。

栃木支部も9月開催の「旧宇都宮テレビ工場見学会(支部の垣根を超えた行事)」には、現在、岡山・大阪・滋賀・神奈川・千葉・埼玉など遠方の7支部より13名の方が参加されます。本部松本会長からも参加したいとの事で連絡を受けています。過去に宇都宮テレビに勤めていた方が、数年ぶり、あるいは数十年ぶりに工場見学できるということで大変楽しみにしているとの連絡をいただいています。支部役員一同、この周年行事を企画して良かったと思っています。精一杯のおもてなしをして、旧テレビ工場と宇都宮を楽しんでいただき、良い思い出としていただきたいと思います。皆さんも旧知の方との交流・親睦を楽しんでください。

●松愛会本部主催の50周年記念行事は以下の通り(詳細はこちら)
*「祇園祭り 山鉾巡行観覧ツアー(前祭り)」(詳細はこちら)、 「祇園祭り観覧ツアー(後祭り)」(詳細はこちら)

●既にスタートしている栃木支部の25周年記念行事は以下の通り(詳細はこちら)

本部50周年、栃木支部50周年記念ロゴ

■「とちぎ健康ウオーク2022」:4月1日~12月31日・・・参加ポイント100
■支部だより「25周年記念クイズ」7月号(隔月実施)・・・回答ポイント20
■ホームページ「25周年記念クイズ」毎月実施・・・回答ポイント20
■支部だより、HPへの投稿・・・1投稿あたりポイント50
■AKARIアクション・・・1応募あたりポイント100

 

■9月8日~9日 旧宇都宮テレビ工場見学会(2日間、いづれも各日申込み先着順50名・・・支部の垣根を超えた行事ですので他支部の参加者もあります。参加費無料で、参加者には周年記念品をお渡しします。各日、あと5名くらいの追加申し込みを受け付けます。(申し込みはこちら)

■9月3日(土) 足尾植樹(申込み先着順22名)・・・栃木支部単独は今回が最後の予定です。支部結成25周年の記念行事です。ボランティア植樹の後に、昼食懇親・温泉入浴を楽しんでください。
→バスの関係で、22名先着順になります。(感染対策でバスの2人席に1名乗車です。ご夫婦(同居者)の場合、2人席に2人乗車)。あと若干名の申し込みを受け付けています。(申し込みはこちら)

 

2022年8月1日
パナソニック松愛会栃木支部
支部長 吉田良和

 

■参考 :栃木県のコロナ感染状況は警戒度レベル2となっています。 栃木県の新型コロナ関係情報はこちら
・新規感染者数は直近の7月に過去最高を更新し続けています。
・感染状況はオミクロン株BA.5への置き換わりが進んでいます。
・6月3日より、60歳以上の方は4回目接種が始まります。

 

+33

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP