支部長メッセージ ”気を緩めずに感染対策を!” 2020.10.1

パナソニック松愛会 栃木支部会員の皆様へ
 日増しに秋の深まりを感じるようになりましたが、会員の皆様には健やかにお過ごしのことと存じます。
新型コロナウイルスは未だ収束の気配を見せておりません。栃木県下では、9月5日の佐野市のホームパーティーにて参加者で24名、その家族や同僚らで44名の感染者で68名のクラスタ―となり、また別のクラスタ―発生へとつながりました。パーティーでは、換気の悪い密閉空間でマスク着用せずカラオケしたり飲食をしたりということで、基本の感染対策が重要だと改めて感じました。会員の皆様も3密回避とマスク着用、手洗いの励行をお願い致します。

支部行事については、「9月19日支部役員会報告(詳細はこちら)」にてご報告の通り、10月3日に今年度最初の全体行事「大谷クリーン作戦(詳細はこちら)」を実施いたします。栃木ナルク様との共催での社会貢献行事ですので、十分に感染対策を行い実施します。参加者には検温を行い、フェースシールドを配布いたします。

今年度の全体行事は、毎年恒例の新春懇親会も中止としましたので、今年度は「大谷クリーン作戦」のみとなりました。各種専門会議等はオンライン開催としました。全体行事が難しいことから代替企画として皆様の健康増進につながる「とちぎ健康ウオーク(詳細はこちら)」を行っています。是非奮ってご参加ください。

また、10月1日より季節性インフルエンザワクチンの接種が65歳以上の方が優先接種できます。10月25日までが優先期間となっており、それ以降は一般の方と同じ条件になります。予防接種後に抵抗力がつくまで2週間程度かかるといわれており、新型コロナウイルス感染の流行も懸念されていますので早めの接種が望まれます。(詳細はこちら→「厚生労働省」 、「宇都宮市(高齢者のインフルエンザ予防接種)」

これから秋、冬の季節で、寒暖差と乾燥した日々が続きます。今年はインフルエンザ(流行性感冒)に加えて新型コロナウイルスの感染に十分気をつけなければなりません。健康で楽しい「新しい日常」を過ごしていきたいと思います。自分なりの「健康法」や「感染対策」を行っていたら是非会員の皆様にご紹介いただけたらと思います。何なりと支部役員までご意見をお寄せ下さい。

2020年10月1日
パナソニック松愛会 栃木支部
支部長 吉田良和
栃木支部役員一同

■参考(栃木県の新型コロナ関係情報:http://www.pref.tochigi.lg.jp/c05/kouhou/korona.html
コロナ0929のサムネイル
コロナ0929aのサムネイル

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP