支部長メッセージ ” ゆく年を憶い、くる年の希望を念う ” 2020.12.1

パナソニック松愛会 栃木支部会員の皆様へ
 冬本番の季節となりめっきり寒い日が続いていますが、会員の皆様には健やかにお過ごしのことと存じます。師走を迎え今年も残すところ僅かとなりました。

”ゆく年を憶(おも)い、くる年の希望を念(おも)う”・・・今年はコロナ禍で大変な年でしたが、いつの日か懐かしく憶(おも)う日が来ると思います。来年は新型コロナウイルスを克復し希望の年となると念(おも)います。

 新型コロナウイルスの感染状況は全国的に蔓延しており、栃木県の警戒度は11月24日に「感染厳重注意」に1ランク引き上げられました。コロナ疲れの感もありますが、会員の皆様には気を緩めることなく感染防止に努めていただきたいと思います。松愛会栃木支部は、一部委員会をオンライン開催としますが、全体行事は来年3月までは全て中止をしております。例年の1月での新春懇親会にて皆様にお会いできないのは残念ですが、5月30日に第25回支部大会を予定しています。その機会にお会いできることを祈念しています。
支部の健康企画・・・「とちぎ健康ウオーク」(2020年9月~2021年2月)(詳細はこちら)
社会貢献活動・・・『みんなで”AKARI”アクション』古本募金(詳細はこちら)
再開している同好会・・・囲碁(詳細はこちら)カラオケ(詳細はこちら)
自粛中の同好会・・・おおるり会(詳細はこちら)、にこにこ歩こう会(詳細はこちら)、パークゴルフ(詳細はこちら)、そば打ち倶楽部(詳細はこちら)将棋、健康ボウリング  
リモート開催予定・・・新旧支部役員政策懇談会(12月)、同好会世話役懇談会(2月)、HP委員会(2月)、支部役員会(毎月)

 今年最後の月となり何かと忙しい毎日をお過ごしのことかと思います。大変な年となりましたが健康に感謝し、新しい年を迎える準備をしたいと思います。支部に対するご意見、ご要望を何なりとお寄せ下さい。皆様の「新しい日常」への投稿もお待ちいたします。

2020年12月1日
パナソニック松愛会 栃木支部
支部長 吉田良和
栃木支部役員一同

■参考(厚生労働省)(10月23日 新型コロナウイルス感染症分科会よりの提言)

■参考 :11月24日より栃木県の警戒度は「感染厳重注意」(栃木県の新型コロナ関係情報1201のサムネイル

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP