支部長メッセージ ” 八十八夜に摘まれた新茶を楽しむ季節の到来” 2021.5.1

パナソニック松愛会 栃木支部会員の皆様へ

 若葉がみずみずしい季節となり心が弾む季節となりましたが、会員の皆様には健やかにお過ごしのことと存じます。コロナ感染状況も一進一退の状況で、東京・大阪などで3回目の「緊急事態宣言」が発出され、栃木県は引き続き5月16日までは「厳重警戒」となっています。県境を越えた不要不急の往来自粛要請も出されていますが、感染防止対策を徹底していただきたいと思います。

 立春から数えて八十八夜は今年は5月1日です。5月5日は立夏で、まさに「夏も近づく八十八夜~」です。八十八夜に摘まれたお茶は不老長寿の新茶として古来親しまれてきました。
白居易が詠んだ詩『山泉煎茶有懐』、「坐酌泠泠水 看煎苾瑟瑟塵 無由持一藎 寄与愛茶人」”ゆったりと坐って清く澄んだ水を酌もう。目の前で、濃い緑のお茶をたてよう。この一杯を茶を愛する人に持っていって、飲ませてあげたいのだが、その術も無いことよ。”
今年のゴールデンウイークもコロナ禍で我慢の時となりました。”この時と、この場所でしか飲めない新茶”をともに楽しめる時が来ることを信じて、今年は県境を出ることは自重したいと思います。宇都宮市と日光市にある料理店『山泉桜』の名前の由来は不明ですが、県内の店で家族でマスク会食と『山泉煎茶』を楽しみたいものです。

 2021年度の松愛会活動がスタートしましたが、5月30日に予定していた支部大会は新型コロナウイルス感染状況から、昨年に続き中止と致しました。支部大会で皆様からのご意見をいただき審議したいところでしたが、5月会報に同梱される「第25回支部大会議案書」に基づき皆様の賛否投票をお願い致します。議案書記載の支部役員宛あるいはHPより投票をお願い致します。(HPからの投票方法はこちら)


暫くは我慢の日々となりますが、皆さんがワクチン接種を終え、また元気に支部行事に参加されることを祈っています。

当面会員参加のリアル行事は自粛し夏以降の開催となりますが、高齢者の健康二次被害防止も大切です。健康づくりとして、自宅・近所で独りで出来るウオーキング「とちぎ健康ウオーク2021」が本日5月1日よりスタートします。豪華「達成賞」も準備していますので是非ご参加ください。(参加申込み詳細はこちら) 

2021年5月1日
パナソニック松愛会 栃木支部
支部長 吉田良和
栃木支部役員一同

■参考 :栃木県は4月24日~5月16日の期間「厳重警戒」栃木県の新型コロナ関係情報はこちら)、(栃木県のワクチン接種状況はこちら)

+14

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP