新しい日常〈その18〉体力・筋力低下を緩やかに・目指せ80!(会員編)

投稿者:芳賀郡芳賀町 鈴木 義郎

 仕事をやめ早や5年になります。体力には多少自信もあり、運動といえばたまのゴルフと気が向いた時の散歩、部屋で思いついたように身体を動かすといった程度でした。そんな中、近くに住む小学生の孫二人(六年・二年)は余り運動が得意ではなく、運動会をみてもいつも後ろのほうを走っています。そこで縄跳びでもやってみたらと助言をしました。昔、私もやっていましたが、縄跳びは全身運動で足の筋力も付き、体幹も良くなるのではと考えました。
 しばらくして、休日に遊びに来て縄跳びをしたところ、早いもので二人とも軽々と縄を跳んでいました。教えた手前、私も跳んでみましたが、一回跳びは何とか出来たものの、二重跳びは出来なくなっていました。予想以上にバネがなくなって筋力が落ちていると感じました。この機を利用し体力低下のカーブを緩やかにすべく、一念発起、「とちぎ健康ウォーク」を基本に運動習慣を身につけるようスケジュールを作成し取りむ事にしました。縄跳びを始めてみると猫背気味の姿勢も少し良くなってきたように感じます。
 この本来の狙いは健康維持もさることながら、趣味のゴルフ(下手の横好き)を80歳ぐらいまで飛距離を極力落とさず、元気にやっていたいと考えており、ここからが勝負と思い取り組んでいます。
◇1週間のスケジュール
・「縄跳び、ジョギング」の日は、連続ではなくランダムに実施(週4回を基本)
・縄跳びは合計500回とする。(途中失敗でもOK)

1 縄跳び500回・軽いジョギング(10分程)
2 縄跳び500回・軽いジョギング(10分程)
3 縄跳び500回・軽いジョギング(10分程)
4 縄跳び500回・軽いジョギング(10分程)
5 ウォーキングのみ(約5km)
6 ウォーキングのみ(約5km)
7 ウォーキングのみ(約5km)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP