新しい日常〈その40〉今できること、今しかできない努力(会員編)

投稿者:宇都宮市白沢町 臼井 幸男

私が本格的にサッカーを始めて52年が経ちました、松下電器(株)入社以来休むことなく続けられているのもその時々のチームメイトのお陰と感謝しています。現在所属のチームも先輩、後輩合わせて60名を超える仲間と活動しています。これからも「健康の維持と生涯スポーツ」として続けていきたいと思っています。

60歳からは「全国健康福祉祭(ねんりんピック)」に参加しています、栃木県代表にならなければ参加できません、しかし、ここ3年は「新型コロナウイルス感染症」のまん延、急拡大で活動も大きく制限され目標としていた大会も中止や延期にならざる得ない状況です、技術の進歩や体力の向上は望めませんが少しでもコロナ前の体力まで戻すことで、再開時には結果を出したいと思っています。

コロナ過で活動が出来ない事もあり写真の整理や片付けしながら昔を思い出していました、今後10年のやるべきことを考えた時、会のモットー「無理するな」「頑張るな!張り切るな!」「鍛えようと思うな!疲れたら休め!」「また明日楽しもう」を肝に銘じ進みたいと思います。

コロナ感染拡大も下火になった昨年の11月にJFA全日本O-70サッカー大会の関東予選会に出場しましたが、全国大会出場までは遠く関東予選大会で敗退しました、「今できること、今しかできない努力」を続け、来年は多くの全国大会に参加したいと思います。仲間と共にあの感動を味わいたいと思います。

+16

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP