新しい日常<その11>健康長寿を考えよう!”おうちえ⑦最終回”

 ”新しい日常”として、「いまできること」を考える、「おうちえ」の第7回目が最終回となります。
栃木支部は、新型コロナウイルス感染はなかなか収束が見えない中、
コロナとの共存する生活”新しい日常”のコラムを立ち上げました。2か月あまりで紹介した内容は全体の半分にも満たないのですが、下記URL、QRコードにて全てのページがご覧になれます。すこしでもみなさまのこれからの日常の”気づき”になったのであれば、こんな嬉しいことはありません。
このコラムは今後、会員のみなさまの”新しい日常”や最新の情報を紹介していきますのでお楽しみに!

おうちえとは、”いしく食べて健康に” ”ちで過ごす時間を豊かに” ”いきで近くで支えあい” ”がおでゆとりの心持ち”の、おうち時間を楽しく健康に過ごす知恵のことです。

*栃木支部は、「東京大学高齢社会研究機構」(http://www.iog.u-tokyo.ac.jp/?p=4844)より、HP掲載、「パナソニック松愛会栃木支部」の団体名の挿入、啓蒙チラシの配布について許可をいただいております。おうちえ7のサムネイルおうちえ42のサムネイル

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事
PAGE TOP