新しい日常<その24> 私のストレス解消法(会員編)

投稿者:真岡市亀山 村山新一

 北海道の雪まつりを発端に全国的コロナ感染拡大が始まってから1年半が経とうとしていますが、いまだ終息の兆しが見えない状況で気分が滅入ってしまう毎日を過ごしています。
マスク不足やデマによるトイペ騒ぎも忘れてしまうような時の流れですが3密回避やマスク生活・手洗い・うがい・ソーシャルディスタンス・自粛など新しい日常生活にも慣れつつ有ります。

 人と人のコミュニケーションという大切な行動を控える事による精神的ストレスに対する人間の弱さを実感した時期でもありました。
 私の場合は、週に数日の仕事をして体を動かしいており感染拡大前と大きな生活の変化は有りませんが、離れて暮らす家族との面会が出来ない事がストレスに拍車をかけているようです。
 ストレス発散やフレイル対策で、ウォーキングを心掛けていますが家の周りだけでは中々継続できず、週末は緊急事態宣言の出ている地域を避け、唯一の楽しみのドライブとランチを兼ねて季節の移り変わりを感じながら出歩くようにしています。

 近場では真岡井頭公園・壬生わんぱく公園・茂木城山公園、ドライブで常陸海浜公園・鷲子山上神社(フクロウ神社)・茨城県フラワーパークなどで気分転換をしています。他県ナンバーの車も目立ちますが敷地が広く季節の花々が奇麗なので散策を楽しんでいます。
雨の日や猛暑日などは大型ショッピングモール・コストコ・三郷IKEA・常陸那珂ファッションクルーズなど買い物を兼ねて歩き回っています。飲食店は県内だけでなく他県でも人数制限や体温測定、消毒設置、換気で感染対策をしっかりしていると感じていますが細心の注意をしながら恐る恐ると言った感じです。

 真岡市も4月末に高齢者向けワクチン接種予約が始まりましたが報道されているような混乱もなくスムーズにNET予約でき6/17に1回目のワクチン集団接種を受けました。会場は接種希望者100名程度でスタッフも40名近くおられました。体温測定→受付→問診表確認→医師による問診→接種→15分待機→接種後処理→2回目予約の流れで約く1時間程度でした。接種は痛くなかったですが接種後4時間位から接種した腕が筋肉痛のような鈍痛になり寝返りを打っても痛みを感じました。起床してからは少しずつ痛みも軽減されてきました。報道では2回目の方が副反応が強いとの事で少し心配ですがワクチン接種完了により全国的な感染終息を期待をするばかりです。既に新しい日常の生活にも慣れてましたが2回接種が終わっても慎重な行動を心がけストレスを発散しながら生活していこうと思います。

 

+16

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP