栃木支部「レディース部会(とち愛会)」キックオフ大会開催

 5月10日(火)13時から栃木支部「レディース部会」キックオフ大会を開催しました。
レディース部会は昨年本部にて松愛会50周年記念の一環として発足し、栃木支部に於きましても25周年を迎える事から本部のタイミングと合わせ、発足することになりました。
キックオフ大会には区分1より櫻井恵子さん・古内千代さん 区分2より山本聡子さん 区分5より村田佳子さん・高嶋房子さん・篠﨑信子さん・菊池眞弓さんと私 萩原の計8名で開催しました。

 冒頭、松愛会本部とのオンラインにてサプライズで遠藤副会長よりご挨拶を頂きました。遠藤副会長からは松愛会の現状、特に女性会員の状況を詳しくお聞きする事が出来ました。女性の会員率に関しては全国平均5.9%の所、栃木は6.5%とわずか上回っておりました。松愛会が高齢化していく中、これからは女性会員の方々の活躍を期待しますとのお話がありました。本日の栃木支部の「レディース部会」の発足を大変喜ばれておりました。

 続いて吉田支部長より、栃木支部の現状とHP活用術について説明を頂き、今月29日に開催される支部大会の議案の審議について、未回答の方々がその場でスマホを開き、議案の賛否を操作するという場にもなりました。

 発足にあたり、会のネーミングも決定しました。仮称、とちおとめ会としておりましたが、皆さんの意見で、とちぎと名産のいちごの銘柄は入れたいとの事から 栃木に関しては「とち」の二文字をとり、名産のいちごからは、銘柄の「とちおとめ」と「とちあいか」の「あい」をとり、「あい」は松愛会の「愛」とからめ、最終『とち愛会』と命名しました。ネーミングを決める事でも盛り上がり、和気あいあいとしたキックオフ大会となりました。

 今年度の活動もレディース部会「とち愛会」メンバーで随時検討し、女性会員の皆様には入会して良かったと思える活動をしていきたいと考えてます。        女性担当  萩原範子

遠藤副会長がオンラインでご挨拶

吉田支部長の挨拶

ネーミングを皆で討議

 

 

+24

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP