栃木県「厳重警戒」の期間延長(5月15日~5月31日)の概要・・・”今が瀬戸際”

松愛会栃木支部のみなさまへ

 栃木県は新型コロナウイルス感染について、5月16日まで警戒度レベル県版ステージ2.5「厳重警戒」となっていましたが、この度5月31日まで延長されました。
16日より、緊急事態宣言は9都道府県、まん延防止等重点措置は10県に拡大されました。5月14日に栃木県の福田知事は、陽性者の変異株の割合が増加し予断を許さない状況にあり、「重点措置」の瀬戸際にあるということで、「厳重警戒」期間を延長するとともに、県民への感染防止対策徹底への強い要請が出されました。

◆栃木県「厳重警戒」5月15日~5月31日(特措法第24条第9項に基づく県民への協力要請)
・県境をまたぐ不要不急の移動自粛を要請
・県内の移動・外出についても慎重に判断を要請
・3密を避けることはもちろんのこと、「密閉」「密集」「密接」それぞれについて徹底的に避けるよう
要請
・5人以上の飲食・飲酒やパーティーへの参加の自粛を要請

◆松愛会栃木支部としての対応
・4月25日までとしていた支部行事及び同好会活動の自粛期間(本部ガイドラインはこちら)は、栃木県の「厳重警戒」期間に合わせて、5月31日まで延長いたします。「2021年度支部大会は中止し、会員対象の6月末までのリアル行事は実施しません」(詳細はこちら)

高齢者(65歳以上)のワクチン接種が4月12日より始まりました。栃木県は高齢者施設から。(栃木県の接種状況はこちら)
宇都宮市のワクチン接種券は4月23日より順次発送され、5月17日より接種が始まります。(詳細はこちら)

栃木県の新型コロナ感染関連情報(詳細はこちら)
・栃木県でも変異ウイルスが多くなってきています。
→栃木県は、3月29日週で27%、4月19日週で36%と増加。
・変異株は、大阪を中心に西日本で8割超、東京64%、埼玉60%。
・栃木県は、5月9日週で、芳賀町はステージ4相当、宇都宮・小山等でステージ3相当。

+14

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP