第14回足尾植樹活動(YouTube動画版)

 昨年からNPO法人『足尾に緑を育てる会』が主催する『春の植樹デー』参加を決定しました。昨年はコロナ感染拡大防止のため中止となりました。今年は主催者の『足尾に緑を育てる会』から開催する案内をいただき例年とことなり、植樹デーを5部に分けての開催となり、コロナ感染拡大の3密を避けるため、開催式典、イベントや物産販売もなく、1日の植樹人数も200名と制限をされました。

〇YouTube動画は、下記画面をクリックか、こちらをクリック(動画時間:1分42秒)

第25回春の植樹デー-のサムネイル

 

 

 

 

 

 




支部としては、第25回の春の植樹デーへの参加を検討してまいりました。バス移動や食事場所での3密は避けられないため一般参加は今年も中止として代表参加としました。
日時 5月8日(土) 9時から14時まで          場所 日光市足尾町松木地区

 当日は晴天にめぐまれ、5名(車3台)の代表者で参加をいたしました。
植樹場所は銅親水公園(砂防ダム)からゲート先の駐車場から近い久蔵口植樹地で植樹を行い一人に苗木2本を渡され植樹活動をいたしましたが、苗木2本では物足らず4本の苗木植樹を行いました。春の植樹デーは今年で25周年を迎えられ、アンケートに答えた人にマスクケースを渡されていました。100万本の苗木を足尾の山に木を植える活動は,2021年3月1日現在、199.163人が参加、259.479本の苗木を植えられました。(内,栃木支部も約2,600本貢献)


 帰りは、昼食場所予定している東照温泉に立ち寄り昼食と温泉の下見をいたしました。来年はワクチンの接種も行われ、皆様方と植樹活動に取組む日を楽しみにしています。

+24

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事
  1. 【完成版】【拠点印刷用】PISJ拠点一覧_2020年下期期自動車キャンペーンチラシ【両面】のサムネイル

文字拡大

PAGE TOP