第20回大谷地区クリーン作戦

2021年10月9日(土) 社会貢献活動

今年も、昨年に引き続きコロナ禍での開催となりましたが、10月9日(土)大谷地区の草取り・清掃活動を行いました。参加者は、松愛会22名、ナルク24名、自治会2名の48名で、マスク着用・受付での体温測定・手指消毒など、コロナ対策を徹底しました。
 開会式では、吉田支部長、今井やすお市議会議員からも挨拶をいただき、引き続き事務局から作業内容、清掃場所の指示、注意事項などの説明を行った後作業を開始しました。

例年行っていた市営駐車場周辺は、公共施設の移転に伴い駐車場が閉鎖されたため実施せず、大谷観音の参道と景観公園周辺2か所の草取り・清掃となりました。早朝に小雨がぱらついたものの、集合してからは雨も降らずまた快晴でもない絶好の日よりとなり秋のさわやかな風に吹かれながらの作業となりました。

回収された雑草・ごみは70Lの袋で約40袋となりました。みなさんお疲れさまでした。来年も引き続き美化活動を行い、「日本遺産」として登録され宇都宮市・栃木県の重要な観光資源である「大谷石文化」を今に伝える大谷地区のさらなる発展に寄与できればと思っています。 (社会貢献担当:北垣和紀)

+11

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP