第23回 栃木支部 年次総会

2019年5月19日(日) 青年会館コンセーレにて、第23回栃木支部年次総会を開催しました。親睦と友愛を基調に多くの仲間の手による活動の推進を、ご来賓13名と会員93名を含め参加者106名で確認しました。今では恒例となった健康体操で定刻通り、第23回支部総会をスタートしました。
[ 第一部 年次総会 ]
吉田支部長の挨拶で始まり、来賓としてパナソニック社関越支店の渡邊支店長様、アプライアンス社ものづくり革新センター阪東所長様、細野人事課長様をお迎えし、協賛会社様からはパナソニックホームズ北関東(株)の今井社長様を始め8名の方々のご出席を頂きました。また、松愛会を代表して中山副会長が出席されました。皆様方からは総会の祝辞を頂くと共に各会社の現状と今後の展望についてのお話を頂きました。

議事に入り、
吉田支部長より2018年度の活動経過・収支についての報告、2019年度の役員選出で、 萩原・佐藤㈠・臼井会員が新役員として承認をされ、太田支部役員と植月支部役員及び佐藤(良)支部役員が退任されました。吉田支部長 から永年ご苦労を頂いたお三人にお礼を申し述べました。

その後、2019年度活動方針と収支予算について提案があり、2018年度の経過報告・収支と2019年度 活動方針・収支予算を一括して全員の拍手で承認 されました。

スライドショーでお楽しみください

[第二部 記念講演] 
Hospitality support 和心代表 黒澤和子所長様
による「災害から学ぶ生活と終活」~自助・共助・公助~のテーマで講演をいただきました。

災害に遭遇した際は自らの命は自らが守る大切さや今後の人生をどの様に生きて行くか会員の皆様も講演を熱心に聴かれ再認識をされたと思います。今やろう、災害から身を守る全てを。東京防災手帳を参加者に配りました。

スライドショーでお楽しみください

[第三部 懇親会]
第三部の懇親会は、吉田支部長の挨拶で始まり新役員の紹介後に、今井市議会議員の挨拶を受け、歴代支部長の野口さんの乾杯で宴が進み、アプライアンス社の阪東所長様より、新製品の大画面で映像を楽しめるインテリアシアターの紹介をいただきました。皆様にはご購入のお願いをされていました。
宴席は各事業場単位で指定していましたが、交流が活発となり和やかな雰囲気で終了することが出来ました。最後に中締めを新会員の髙根澤さんに締めていただきました。
また、創業100周年を機に松愛会とパナソニックとの協働による支援として『みんなでAKARIアクション』古本・ディスク募金を呼び掛けたところ総会時に持参いただいた会員9名の方から古本108冊・DVD2枚の募金をいただきました。ご協力に感謝を申し上げます。

スライドショーでお楽しみください

支部年次総会目次にクリック

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP