行ってきましたバンコクへ!第1話 日本出国編 (自由投稿)

投稿者:宇都宮市下岡本町 伊藤 仁

 今回の渡航目的は12年前に私が設立した現地企業の実態調査と友人との再会である。コロナウイルス蔓延の中、何故この時期にと思われるかもしれませんが、コロナ禍から業績回復した状況を見るチャンスがこの7月末だからです。一人で行ってきましたので準備が大変でした。事前準備は次の通りです。

1)コロナワクチン接種3回の証明取得はパスポートが必要で英文にて役所にて発行。(写真1)
2)航空券の手配はJALで手配。インターネット予約と発券、WEBチェックインも同時に実施。

3)羽田空港までのマロニエ搭乗券予約と購入です。
4)準備完了し、いよいよ羽田に向かいます。7月23日は道路が空いており予定より20分早く到着。
 すぐに,JALカウンターに向かいます。WEBチェックインが完了しておりますので手荷物を預けるだけです。
 最近は全て自動チェックインで以前より簡単になっていました。5時50分に宇都宮駅前を出発し9時30分に到着、
 すぐに搭乗チェックイン完了し、いよいよ出国手続きです。
5)出国手続きは手荷物検査と安全検査です。これも自動化されすんなり通過、残るはイミグレーションでの
 チェックのみです。ここもすんなり通過し出国スタンプをパスポートに押捺してもらい(写真2)107のJAL
 搭乗口に向かいます。途中、万が一にも病気になった場合を考え海外旅行保険に加入しました。(写真3)ここま
 で約40分かかり10時10分過ぎには搭乗口で11時50分の搭乗を待ちました。(写真4)

 最近の搭乗はパスポートを提示と混雑を避けるために搭乗券にグループ4が印字され(写真5)搭乗しました。これから6時間30分のフライトです。機内はほぼ満席で非常口付近の席だけ空けてありました。これは急病人がでた場合の介護のための座席と考えます。

《第2話バンコク到着滞在編に続く》

+17

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP