行ってきましたバンコクへ!第3話タイ出国、日本帰国編(自由投稿)

投稿者:宇都宮市下岡本町 伊藤 仁

 7月28日 10時にホテルをチェックアウトし、タイ人のPICUPで10:40分に友人宅に移動し昼まで雑談。その後、日本食レストランにて味噌ラーメンを食べて別の友人の家に移動し、今後の活動について意見交換。このタイの友人は事業に成功し大きな家とステータスであるベンツを所有し立派に成長していました。飛行場への移動前に途中で夕食を取り、午後6:30分飛行場に移動しました。
タイ国際空港に19:00に到着し、すぐに出国手続きはJALカウンターにて(写真15)行います。19:30分からのチェックインのため、しばらく空港内で時間調整をして、JALカウンターに向かいますが、ここでのチェックインでの必須条件は書類によるタイ国内での陰性証明の提示です。WEBチェックインをしておりましたので並ばずにすぐに手荷物を預けることができました。
チェックイン完了後、タイ通貨を日本円への両替をしますが、円安バーツ高のため予想以上の円を確保し少しうれしくなりました。すぐに安全検査場に移動、検査は問題なくパス、次にイミグレーションに移動してパスポートチェック、顔写真撮影、入国時の指紋照合を経て出国完了です。そして搭乗口に向かいました。
ここまで約30分でした。飛行機の搭乗はタイ時間21:30分に始まり21:55分定刻で離陸を開始しました。(写真16)
午前0時(日本時間午前2時)に夕食を食べ日本時間午前4:30まで一眠り、午前5:35分頃、横須賀沖で富士山がくっきりと見えました。(写真17)そして、午前5:50分羽田空港に着陸しました。

ここからが日本独自の入国審査に向かいます。MYSOSというアプリに入力済みの携帯画面を提示し、スムースに入国検査をパスし、イミグレーションまで移動します。イミグレーションは空いており自動機にて入国審査完了。別のカウンターにてパスポートに入国スタンプを押捺し、無事に入国完了です。
この後、荷物を取り出すためPICUPレーンまで移動し、スーツケースを回収し(写真18)、最後の税関検査に向かいます。ここでは機内で記入した税関申告書を提示しロビーに出ることができました。(写真19)

その後は、モノレールで浜松町に出て山手線で東京まで。新幹線切符を購入し午前7:40分発のやまびこ号で宇都宮に8:28分到着、自宅には8:45分到着し、今回の旅行が無事終了しました。

今回の旅行はコロナ禍の中、細心の注意と安全第一で行動しましたが、コロナ感染を防ぐ第1のポイントは人混みに行かないことでした。従って、行きたいところにはあまりいけませんでした。

海外を一人で旅行することは、言葉の問題や習慣の違い、普段、何気なく使っている携帯電話の重要性を痛切に感じました。無料、WI-FIを移動のたびに設定するのですが、これが結構大変でした。
現地で、3日目に携帯電話を購入し、問題なく通話できるようになりましたが、タイでは6000円程度で非常に使いやすい携帯電話が購入できました。この携帯電話は日本に持ってきても通信方式が違うため日本国内では使えないため現地においてきました。

今回の“行ってきました“でもっと知りたいとか質問事項がありましたら、コメント欄にお寄せ頂ければと思います。

次は第4話タイ国内コロナ対応とホテル、食事編に続きます。

+14

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • 谷田 敏彦
    • 2022年 8月 13日

    なかなか興味深い内容でした。

    私一人ではとてもいけません。

    ゴルフ旅行をやってきたので、コロナが収まるのを待っている、私です。

    ありがとうございます。 次も見ます。ありがとう。

    +2
    • 伊藤仁
    • 2022年 8月 17日

    谷田さん 有り難うございました。タイで早くゴルフができるといいですね。
    第4話も楽しみに見てください。

    +2
    • 寺内洋市
    • 2022年 8月 19日

    仁ちゃん、第三話ご投稿楽しく拝見させていただきました。
    第四話が待てません!

    0
      • jinitou
      • 2022年 8月 19日

      寺内さん 見て頂いてうれしく思います。次回行くときは一緒に行きませんか?

      0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

文字拡大

PAGE TOP