投稿記事

宮城、福島地震相次ぐ 今後の余震にご注意!!

今後一週間程度は震度6以上の余震に注意が必要です。
政府の地震調査委員会は、宮城沖で今後、3月20日の地震を上回る規模の地震が発生する恐れがあり1週間程度は警戒が必要と呼び掛けております。
何よりもまず自分の身を守る行動をしてください。

◆3月20日(土) 18時9分 宮城沖地震
宮城沖にて マグニチュード6.9 最大震度 5強の地震が発生いたしました。
先月に引き続きの地震で驚きを覚えましたが、皆様お怪我等被害はありませんでしたでしょうか。

改めて、皆様災害への備えは出来ていますか!!
「自らの命は、自ら守る」意識が大切です。
・地域の防災訓練、活動への積極的な参加により防災意識を高める
・自分が住まわれている地域にどのような脅威があるのか
・災害発生時、どのような避難行動をするのか
・どのタイミングで避難するのか
・あらかじめ避難場所、経路等の確認
・防災グッツのチェック、見直し
一人ひとりが 日頃から災害への備え をすることが何より大事です。

◆2月13日(土) 23時7分 福島沖地震
13日(土)23時7分ごろ、宮城県南部、福島県の中通り、浜通りで震度6強の地震が発生いたしました。
皆様 被害はありませんでしたでしょうか。
2011年3月の東日本大震災の余震とみられております。
幸い津波の心配はないとのことですが、今後とも十分ご注意をお願い致します。

被害等受けました方は各分会役員までご連絡をお願い致します。

+3

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP