投稿記事

支部 新型コロナウイルス感染症対策「緊急事態宣言発令」解除 2021.10.1

10月1日、全国一斉に「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」が解除されました。
しかしながら、今後第六派が懸念されておりますので下記事項について引き続きご注意ください。

新型コロナウイルス感染症対策
宮城県に「緊急事態宣言」、福島県に「まん延防止等重点措置発令」

新型コロナウイルスが感染力の強いデルタ株への置き代わりにより全国で感染拡大が続いております。
東北地区では、宮城県に「緊急事態宣言」、福島県に「まん延防止等重点措置発令」されました。
宮城県では、27日から緊急事態宣言の対象となることを受けた県内の対策を決めました。

まず、県民には午後8時以降の不要不急の外出自粛を求めます。
県内全域の酒類を提供する飲食店やカラオケ設備のある店に休業を要請しますが、酒の提供やカラオケの使用を止めた場合は、午後8時までの時短営業を認めます。
また、百貨店やショッピングセンターなど1000平方メートルを超える大規模商業施設には、県内全域で営業を午後8時までとするよう要請します。
このほか、県立施設の原則休館や県立学校での部活動の自粛なども求めるということです。

宮城県 村井 知事
「一人一人が自分事として、また、大切な家族や友人の命を守るために、感染防止の意識を今まで以上に高く持ち、行動していただくことを改めて強くお願いする」

会員の皆様も下記の要請事項を厳守され、徹底した行動管理と感染予防の徹底をお願い致します。
長きにわたる自粛生活で心身ともにストレスが溜まっておられると思われますが健康管理には十分ご注意お願い致します。

◆宮城県 緊急事態宣言発令 「期間8月27日~9月12日」
下記の図をクリックすると拡大表示します


宮城県 「新型コロナウイルス感染症対策サイト」のホームページより抜粋

◆福島県 まん延防止等重点措置発令中 「期間 9月12日まで」


福島県ホームページより抜粋

+2

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP