投稿記事

支部 12月以降の松愛会活動(部会・同好会含む)について

※12月以降の松愛会活動(部会・同好会含む)について

10月1日、全国一斉に緊急事態宣言並びにまん延防止等重点措置が解除されました。
以降、全国的に感染者が減少に転じ11月末には全国での感染者数が200人を下回る状況になりました。
しかしながら、11月末に南アフリカで感染力の強い新オミクロン株が発生し、日本でも空港検疫で感染者が出ております。
国の水際対策により、まだ市中感染までには至っておりませんが、時間の問題かと思われます。
ウィズコロナの生活を私たちはどう送ればいいのか。
宣言解除、感染者数減少で感染対策をしなくてもいいということではなく、第六波、新オミクロン株の脅威に備えて基本的な対策を続けることが重要です。
「3蜜を避ける、マスクをつける、手洗い、会食・会合での大声禁止、不要不急の外出自粛」という基本的なことは緊急事態宣言に関係なく必要だと今一度認識してください。
二回目ワクチン接種をしたから感染しないのでなく、あくまで重症化しないだけです。
第六波に備えて来年2月から三回目の追加接種が予定されております。

支部活動、部会活動につきましては徐々に活動再開の機運が高まっておりますが、12月以降の支部行事・部会の活動につきましては、例会報、ホームページ情報、各分会の支部役員及び担当部署に開催の有無をご確認ください。

 

+3

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP