仙台 エール部会 楽天イーグルス野球観戦記 2022.09.24

1.9月24日(土) 14:00~ 
2.対戦相手  オリックス
3.参加人数   12人 
4.試合結果   楽天● 1-9 ○オリックス <観客21,332人>

雨のち曇り(気温は25℃)台風15号の影響で悪天候の中、定刻どおり14時に試合開始されたオリックス戦を12人で観戦しました。
当部会としては、今シーズン最後の団体応援となりました。残り10試合を切り、上位4チームがひしめき合う大混戦。楽天は3位、両チームAクラスに生き残りを掛け、楽天:マー君(田中将大)オリックス:山本と両エース対決の好カードとなりました。
今日も「雨ニモ負ケズ」2万人超とスタジアムは埋まりました。今回はパーティーデッキ席から「3塁側内野指定上段A」に変更し応援しました。

試合は、オリックスが【初回】吉田正と西野の連続適時打で2点を先制。その後【5回表】吉田正の2ランが飛び出し、オリックスが試合を優位に進めました。
マー君は5回で降板と期待外れ。オリックスは先発全員で15安打9得点。うち吉田正に3安打6打点も挙げられた。先発:山本は7回無失点の好投で15勝目。
負けた楽天は投打とも振わず、4位(Bクラス)に転落。 <ガンバレ楽天!>

なぜ「開始時間を遅らせることができなかったのか」疑問を呈した試合に不満。試合開始のタイミングで雨足が強まり、制球が定まらずマー君は初回に2点を取られた。
もし、30分開始時間を遅らせれば試合展開が変わったかも・・・。ただ、相手のエース山本に3安打に抑えられお手上げ 完敗。
7回終了後、ビールで乾杯することもできず悔しい思いをしながら、球場を後にして帰りました。
 
※今シーズン観戦結果【6試合観戦 勝:3 負:3 勝率:0.500】でした。
快報:二軍(イースタンリーグ)の楽天は2年ぶり3度目の優勝を決めました。

報告者 橋本 富士夫

写真をクリックすると拡大表示(表示後、左右の<>をクリックするとスライド表示)

この記事が良ければ「いいねマーク」のクリックをお願いします

+5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP