2020年 「新春懇談会」報告

日 時: 1月11日(土) 11時30分?13時30分
場 所: パナソニックセンター東京 1階ホール
参加者: 149名(東京都支部60名、首都圏支部61名、横浜・湘南支部18名、ご来賓・関係者9名)

1月11日(土)東京都支部・首都圏支部合同の「新春懇親会」をパナソニックセンター東京で開催しました。当日は天候にも恵まれ、横浜・湘南支部からの参加も合わせ149名の会になりました。またご来賓として、本部から上田会長、会社から大坪部長をお迎えしました。

首都圏支部・関支部長の開会挨拶の後、尺八&ギター「弦竹(いとたけ)」の皆さんが「春の海」等の演奏をしてくれました。この「弦竹」は首都圏支部の金野正道会員(金野鈴道さん)が、パナソニック時代に仕事で知り合った柳町正隆さんと組み、仕事の合間を縫ってライブ活動を重ねて来たグループです。退職後は、地元船橋市を中心とした活動だけでなく、東京、大阪、岡山での演奏会など積極的な活動を続けています。2nd尺八の山城鈴玲さんとともに、正月にふさわしい素晴しい演奏を聞かせてくれました。

続いて、上田会長と渉外本部の大坪部長からご挨拶をいただきました。上田会長は、「今年は東京オリンピック、パラリンピックが開催されるので、皆さん元気で是非楽しんで欲しい。また、人生100年時代に向けて、今後ともさらに松愛会活動に参加して欲しい。」とのお話がありました。大坪部長からは「東京オリンピック・パラリンピックを会社は全面的に支援している。また東京都が実施している『見守ろう私たちの街』の取り組みも支援しているので、皆さんにも今日お渡しするバッジをつけて協力して欲しい。」との紹介がありました。
その後、東京都支部・池田支部長の発声で乾杯をし、和やかな歓談に移りました。歓談中に再び、「弦竹」のみなさんが「コンドルは飛んでいく」等の洋楽も含めた演奏を披露し盛り上げてくれました。

中締めは、東京都支部志村副支部長が行いました。松愛会初の女性副支部長の志村さんを支えるべく女性全員が登壇し、新春懇親会らしい華やかな中締めとなりました。

次回は、5月16日(土)の支部総会になりますが、多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。なお、支部総会はオリンピック・パラリンピックの関係で、パナソニックセンターが使用できないため、別の会場となる予定です。

(報告:古川 写真:古川、加藤、池田 編集:下  )

 

 

0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP