ぶらり会 第463回《2020-09-24》

第463回 ぶらり会

第462回(9月12日「唐木田駅 多摩よこやまの道古道と歴史を楽しむ」)は、
 雨天のため中止しました

東門前駅より 「川崎区の散策と南武支線を楽しむ」 紀行記

2020年9月24日(木)台風12号で危ぶまれた天候が雨が降ったりやんだりした中、11名の参加者で実施しました。
京急大師線の東門前駅改札前に午前10時集合。受付を済ませ大師公園に移動して世話役の挨拶、コース説明をを聞いてスタート。
小雨が降りだし傘をさして公園内を抜けて川崎大師に行き古賀政男像を見て五十五代横綱北の湖敏満の手形に触れて川崎大師を後にして若宮八幡宮に参拝後、味の素工場前のイトーヨーカ堂で休憩後、川崎河港水門の標識を左折して川崎競馬場を通り、川崎市立労働会館前の南部公園の散策路を歩き、川崎競輪場前から富士見公園に入り休憩・昼食。
出発前に記念写真を撮り追分並木道を通り市電道交差点から小田栄信号より新町緑地に入り、緑道を歩き川崎新町駅前の踏切まで行き、予定を変更して、一駅先の八丁堀駅まで歩いた。ここで世話役から次回の案内を聞いて13時に解散。無事終了した。
今回は午前中は小雨が降ったり止んだりしたが午後は曇り空の中を歩いたコースでした。

参加人数 11名 (内女性 4名)  天候 小雨のち曇り  気温22℃ 徒歩数15000歩 約11.7km
(紀行文・写真 村田秀夫さん  ・HP・ 堂本耕造さん)

ぶらり会に参加を希望する【松愛会】会員・家族の方は、当日集合地点にお越しください。そこで当日受付します

今後の予定はこちらです

 

                        

川崎河港水門

                                                            

ぶらり会TOPページへ

今後の予定へ

松愛会横浜TOP

掲載  2020.9.08

0
  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

PAGE TOP