ぶらり会 第434回《2019‐06‐27》

第434回 ぶらり会

小田急線狛江駅より 「狛江・岩戸川緑道から新旧野川ウォーク」 紀行記

 

 

2019年6月27日(木)危ぶまれた天候も朝から青空が出たりの曇り空の中29名の参加者で実施しました。 小田急線狛江駅改札前に10時に集合。受付を済ませ、駅北口の竹藪前の広場に移動して世話役の挨拶、コース説明を聞いてスタート。南口から世田谷通りを横断して清水川公園から岩戸跡を利用した岩戸川緑地に入り、両側に季節の花が咲く岩戸川緑道を歩き、途中のせせらぎ池で休憩し、続いて緑道を歩き、世田谷区内の寺院で最古の建造物である慶元寺の広い境内で休憩。近くの古墳時代後期の稲荷塚古墳緑地にある喜多見稲荷塚古墳を見学し、次に次大夫堀公園民家園にある江戸時代後期の古民家のいくつかを見学し、旧安藤家母屋の縁側で記念写真を撮り、喜多見大橋から野川遊歩道を歩き上野田橋から喜多見不動尊にお参りした。野川遊歩道に戻り小田急喜多見電車基地の上にある、きたみふれあい公園で昼食と休憩。通り雨の小雨がぱらつく中で記念写真を撮り、緑いっぱいの公園を歩き、野川遊歩道に戻り小金橋で折り返して、西野川樹林地から再び野川緑道公園の緑道をを歩きました。野川地域センタ前で休憩し、野川緑地公園を歩き続け狛江駅北口の泉龍寺から弁財天池に立ち寄り、狛江駅北口広場で世話役から次回のコース説明を聞いて14時に解散し無事終了しました。

参加者29 名(女性5名)   天候:晴れのち曇り、小雨  気温29℃    10.3km  1万9千歩
(紀行文・写真 村田秀夫さん  HP・写真 堂本耕造さん)

ぶらり会に参加を希望する【松愛会】会員・家族の方は、当日集合地点にお越しください。そこで当日受付します

今後の予定はこちらです

 絵手紙

アガパンサス

慶元寺

江戸氏の菩提寺がこの慶元寺

慶元寺の広い境内

                                                  

喜多見稲荷塚古墳

 

次大夫堀公園民家園

次大夫堀公園民家園  記念写真   2011年の記念写真

古民家園の説明動画

きたみふれあい公園

きたみふれあい公園  記念写真    2011年の記念写真

野川地域センタ

2011年に同じ道を歩きました

                                 今後の予定へ

     

0
  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

PAGE TOP