山酔会《2019年04月の山行き》

山酔会2019年04月の山行き

【今熊山‐金剛の滝】

山酔会4月山行は<今熊山‐金剛の滝>でした。4月3日(水)八王子駅北口バス乗場に集合、「武蔵五日市駅」行きの路線 バスで「今熊山登山口」バス停に移動し山行を開始しました。(参加人数は14名でした。) 
 今熊山登山口バス停から25分程一般道を歩き今熊神社に到着、神社に参拝をした後、今熊山山頂をめざして登山を開始しました。登山道は杉林の穏や かな道、階段の道、険しい岩むき出しの道など、変化に富んだ標高差220mの急勾配の道でしたが全員元気に踏破しました。 
 今熊山山頂で昼食をとった後、金剛の滝への急下降の道を下り、谷間の涸れ沢を進んで落差約18mの金剛の滝を見物しました。次に小峰公園をめざして尾根筋まで登り返し、小峰公園 の桜見物をしながら桜尾根を下りました。その後は都立小峰ビジターセンターで小休止した後、終着地の武蔵五日市駅をめざしました。(文:山本満・写真:山本満)

今熊山山頂で記念撮影

 

今熊山に向け登山道を登る

第二見晴台に到着

今熊山を後に、金剛の滝をめざす

金剛の滝で記念撮影

小峰公園桜尾根で記念撮影

4月度山行計画・ルート図・断面図

掲載した写真以外のものも山本満さんのアルバムに保存されていますのでご覧下さい。
<今熊山‐金剛の滝>アルバム

貼付 2019.04.10 山酔会 HP委員 伊藤研二 

山酔会・会員動画のご紹介

0
  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

PAGE TOP