山酔会2021/11(奥多摩ヌカザス山)

 2021年11月山行は奥多摩の三大急登「ヌカザス山」で参加は5名でした。奥多摩駅③番バス乗場9時25分発に乗車し、深山橋BSで下車。三頭橋の登山口から、丸山尾根・ツネの泣坂がある「ムロクボ尾根」を登り、「ヌカザス尾根」を下り「浮橋」を渡る山歩きでした。
 登山口から急登が始まり、変化が見えない樹林帯の中を黙々と登り、ツネの泣坂手前で綺麗な紅葉に出会い感激しました。ヌカザス山直前の急登はロープを使い、下りの方がさらに大変でこのヌカザス尾根は「奥多摩の三大急登」に納得しました。アップダウンを何度も繰り返し、ヌカザス尾根登山口に出たときはホット一息でした。周遊道路を歩き、浮橋で記念撮影。急登の山歩きは大変でしたが、とても充実したコースでした。また、登山者とは、ほとんど合わず「密にならない」山歩きでした。コースタイムは、5時間45分でした。

 

  •  
  • 投稿 山酔会HP担当 後藤 敏雄
+5
  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

PAGE TOP