山酔会2020/11山行(丹沢 経ケ岳)

 山酔会11月山行は、丹沢・経ケ岳でした。11月4日(水)小田急線本厚木駅北口①バス乗り場に8時30分集合(参加人数は11名)。8時40分発半原行に30分乗車し半蔵坊前で下車、道ノ入沢で準備体操・記念撮影後、9時30分秋晴れの経ケ岳・半原越ハイキングコースを出発しました。樹林帯から道ノ入2号、1号えん堤を通り水分補給休憩をしながら山道をひたすら上り、林道を通過。さらに上りを続け華厳山への分岐で長めの休息。尾根道を越えて、経ケ岳に11時20分到着しました。大山や丹沢の山並みを見ながら昼食休憩を30分取り、11時50分半原越を目指し下山開始。途中、石の窪みに弘法大師が経文を納めたと伝えられる経石を横目に、尾根道を下り12時30分半原越に到着しました。これより、緩やかな下り道コースの坂尻バス停行と急登な山道の土山峠分岐コースの土山峠バス停行に別れました。
土山峠分岐コースは、いきなり急登が続きますが、尾根道はなだらかで気持ちの良い山歩きでした。土山峠休憩所で長めの休息(バス乗車時刻調整)をとり、14時15分無事下山できました。秋晴れの中、関東平野を一望できる尾根道や丹沢の山並みもくっきりみえました。
標高633mの低山ながらアップダウンも多くあり、急な木段下りもありの侮れない山行でした。
コースタイムは、4時間45分

山酔会山行参加会員による動画配信(ビデオ)も有ります。

 

・12月からの山酔会山行計画を参照

山酔会紹介を参照

 

投稿:山酔会HP担当 後藤 敏雄

 

 

0
  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

PAGE TOP