鶴見川植生保全活動《2019‐10》

「鶴見川鴨居高水敷」植生保全活動

Panasonic ECO RELAY JAPAN (エコリレー ジャパン) (略称:PERJ)は、 日本国内の会社、組合、退職者会が「ワンパナソニック」として、地域社会と共に環境保全活動に積極的に参画、実践し、持続可能な社会への貢献を目指します。 この目的を達成するためにエコリレー ジャパンでは、「森林」「緑地」「水」を中心とした生物多様性保全、里山保全につながる活動、自然教育活動など地球環境保全活動全般を行い、温暖化防止やライフスタイルを見直す意識啓発に取り組んでいます。

第32回 「鶴見川鴨居高水敷」植生保全活動のご報告

2019年10月05日(土)横浜市都筑区の鶴見川鴨居高水敷(河川敷)において「鶴見川 鴨居高水敷」植生保全活動を実施しました。 この活動は鶴見川の自然回復をめざした 神奈川県横浜治水事務所が進めている「鶴見川植生保全事業」の趣旨に賛同し、NPO法人 鶴見川流域ネットワーキング(TRネット)と連携して2009年から行っているもので、今回は32回目となりました。
 当日は、真夏のような陽気の中、松愛会・労働組合・TRネットなどから39名の参加を頂きました。TRネットの小林事務局長から、今回から新たな取り組みになる「野萱草(ノカンゾウ)」を育成・保存する活動について説明を受け、苗を植える畝作りに取り組みました。
また、従来行ってきた保全作業は、活動地区の植物の状態が非常に良い状態であり、ゴミ拾いなどのクリーンアップを中心に行いました。
 非常に暑い日で、汗をかきながらの作業でしたが、体調を崩す人もなく無事終了しました
 作業終了後、秋の恒例「バーベキュー・パーティ」を行い参加者の労をねぎらうとともに交流を深めました。
 次回の活動は来年6月を予定しています。
 お子様、お孫様を含め皆様の積極的な参加をお願いいたします。

過去の活動を見たい方は下の見出しをクリックして下さい

 第31回   第30回   第29回   第28回   第27回   第26回   第25回   

 第24回   第23回   第22回   第21回・20回は雨天中止

 第19回・第18回は雨天中止  第17回  第16回   第15回  第14回

 第13回   第12回   第11回   第7回   第3回   第2回   第1回

 流域(広域)活動ネットワーク

0
  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

PAGE TOP