ゴールドシニア懇親会を開催しました。

日時 2月15日(土) 12:30~14:30
場所 「嘉文」栄本店(名古屋中区4-1-8)

参加人数 60名
(支部役員:10名 支部会員:50名)

報告:岡村 支部役員
◎対象者70歳以上の愛知・岐阜県会員374名中⇒50名参加

__昨年より参加人数が3名増え60名の参加を得て大いに盛り上がりました。
◎参加者の平均年齢は75歳
__
80歳以上の参加者6名、最高齢86歳伊佐治さんは3年連続でご参加頂きました。
《懇親と余興》
①久保山支部長の挨拶・乾杯でスタート
②健康コナーの紹介として、『喉とれ』で長生きの紹介を伊藤顧問、北島・宇佐見支部役員の三名 から、実演を兼ねた紹介をして健康長寿をアピールしました。
③今回は参加者平均75歳の中で、80歳以上参加者6名の紹介をさせて頂きました。
④イベントとして、全員参加の『ビンゴゲーム』を実施しました。景品を(300万が当たる宝くじ、竹ちゃん家の焼トウモロコシ等)を渡し、盛り上がりました。
⑤中締めとして、6回目の年男(72歳)参加者5名の中で今月誕生日を迎えた水谷さんの音頭、 本間さんの拍子木の三本締めで来年の再会を期して終了しました。参加者全員は笑顔が絶えない、楽しい懇親会となりました。

0

コメント

    • 種田幸雄
    • 2020年 2月 18日

    ゴールドシニア懇親会盛大に開催され良かったですね。岐阜地区の皆様、チューナOBの元気なお顔を拝見しホッとしています。70歳以上374名もお見えなのですね。
    これから超高齢化社会に突入します。何時までも元気で生活したいですね。私も地域で高齢者対策を考えていますが、妙案が浮かびません。元気な皆さんから何かのヒントをつかめたらいいなと感じました。

    0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP