Chromeとgoogle検索の違いって?

Androidスマホのホーム画面あたりに検索アプリが2つありますが違いが今一判りませんので調べて見ました。

それぞれの特徴をまとめて見ました。

「Chrome(クローム)」アプリ 「Google(グーグル)」アプリ
WEBサイトを閲覧することに特化したウェブブラウザー 「検索」も含めて「Google(グーグル)のその他のサービス」を簡単に利用できる
お気に入りに登録したり、タブごとにページを開いたり、画面の文字を大きくしたり小さくしたり、Webページを友達と共有したりできます。
図の様に検索窓のタップする場所でも4つの機能が付いています
1,はニュースが表示
2,の空白部分に調べたい語句を入力し検索に使います
3,は音声入力ですので声で語句を入れ検索できます
4,『googleレンズ』ページで説明しています
※よく見るページをお気に入りに入れて置くと再度見る時便利です
※複数の画面を開いてタブで入れ替えて見れるので便利です
※3の音声入力はgoogleアシスタントで語句の入力だけではなく他のこともできます、例えば、「目覚ましを設定して」と言えば、何時ですか聞いてくるので「7時15分」とか言えばその時間でアラーム設定ができます。
それ以外にもアプリの起動や、電話を掛けたりもできます。
※検索したページを開いて、お気に入りに入れたいとか、字を大きくしたいとか思った時は右上のをタップ、メニューから「Chromeで開く」で移動できます。

 

 

+2
PAGE TOP