Wi-Fi接続設定について


インターネットを利用するには上図のようにモバイル網か固定網に繋げて利用しますが、通信事業者(キャリア)との契約時に通信量を定めた場合はモバイル網での使用量です。固定網でWi-Fi接続した場合は契約の通信量を消費しません。
つまりできるだけWi-Fiに繋げて使用できればお得と云うことですが、注意すべきこともあります。
注意点
1,カフェや公共
のWi-Fiスポットで暗号化されていない場合は通信内容がのぞき見されたり遠隔操作される可能性がありますので注意しましょう。
2,ネットワーク名の横に鍵マークがついていると通信が暗号化されています。さらに利用する際にはパスワードを入力するアクセスポイントにしてください。
3、ちょっと難しくなるのですが、Wi-Fiの暗号化は「WEP」と「WPA」に大別できる。
WEPはセキュリティレベルが低くWPAはセキュリティレベルを向上させたものでWPA2やWPA3が主流です。
「接続」されたアクセスポイント名をタップすると詳細が表示されセキュリティレベルが確認できます。
接続方法
 設定を開く「Wi-Fi」または「ネットワークとインターネット」をタップします。
Wi-Fiをオンにする / 利用可能なネットワーク名(SSID)が表示されます。
接続するネットワーク名をタップしパスワード(暗号化キー)を入力し、「接続」をタップ。
「接続済み」と表示されれば接続完了です。
普通はアクセスポイントを離れれば自動的に切れ、近づけば自動的に繋がりますが、機種によって設定が違う場合が有ります。

+2
PAGE TOP