園児に人気の「メダカ爺ちゃん」

「メダカ爺さん」生駒郡の山下 健治さんの紹介
メダカを飼うきっかけは「爺ちゃん、メダカ取ってきたから飼って」と幼い孫の言葉が飼育の始まり。次々と新種のメダカを見て、奥の深さにとうとう山下さんが飼育にはまり、現在は10種類程飼育され、自宅のガレージはミニ水族館みたいになり近所の子供さんや大人の方々が見に来られ子供からは「メダカ爺ちゃん」と呼ぶ子も。メダカの魅力は飼いやすさ、可愛さと産卵させ孵化させる事です。増やせたメダカを幼稚園やこども園にプレゼント。園児達の喜ぶ笑顔が心の癒しとなり頑張っておられました。

「メダカ爺さん」山下健治さん

ミニ水族館で解説

児童からのお礼

園からの感謝状

ダルマメダカ

楊貴妃メダカ

三色錦メダカ

繁殖場所

+3

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP