新着アーカイブ

2024年度 櫛田川、名張川 全国一斉水質調査に参加

自分が生活している身近な河川の水環境(水質・生物等)を継続して調査することで、日本の河川の環境保全の意識を高めてもらおうとの趣旨で、毎年全国の河川で一斉調査を行っている団体の活動に参加しました。(今年が3回目となります)
本年は松阪市内を流れる櫛田川に加え、名張市を流れている名張川も調査対象として伊賀地区の会員の皆様にも参加頂きました。
<調査の概要>・最下段に動画ダイジェストあり!
1.6/2(日):櫛田川
Aグループ4名 ・・・ (地点①)松阪市飯高町森の櫛田川と蓮川合流地点 (地点②) 松阪市飯南町粟野 平松橋(沈下橋)
20240612.1-1-mori
20240612-1-2-kurino


Bグループ5名 ・・・ (地点③)多気町波多野 深野 沈下橋、(地点④)松阪市庄町 河川敷
 女性会員3名がBグループにて参加
 20240612-2-1.fukano
20240612-2-2.syomati


Cグループ4名 ・・・ (地点⑤)松阪市早馬瀬 櫛田橋堰付近 (地点⑥)松阪市松名瀬 河口喫水域
20240612-3-1.hayamase
20240612-3-2.matunase

2.6/8(土):名張川
当初、6/2(日)の実施を計画していましたが、その数日前の雨続きで、川の水量の変化や、名張市内の河川周辺での名張市主催の「ごみ拾い環境イベント」開催と重なったため、日程を繰下げて実施しました。

 グループ3 ・・・地点①)名張市夏見 積田神社境内横の流れ橋付近  (地点②)名張市大屋戸 潜水橋付近 
20240612-nabari_1
20240612-nabari_2

令和6年度 第21回「身近な水環境の全国一斉調査」<櫛田川・名張川> 調査実施要領【パナソニック松愛会三重支部】⇒下段のズームボタンで拡大!
※第21回全国一斉調査結果支部HP掲載用
昨年と同様の手順・やり方で、流れの有る川の中心に近い場所から水を採取し、とも洗いをした容器に水を入れ、検査薬の入った細いビニール袋に吸い上げて、試薬の色の変化COD値(化学的酸素要求量)レベルにて水の良否を観測しました。
合わせて、可能な範囲で水中に棲(す)んでいる昆虫やエビ・カニ等の魚類なども観察しました

調査データは、団体の事務局にてまとめられて、日本の河川などの環境保護の為の資料として役立つことになります。
「身近な水環境」を全国統一の方法で毎年測定し、その変化を自ら実感し、水環境に対する意識を高める必要性を、益々感じております。
会員各位のご理解と、身近な河川の環境保護の意識を高めて頂くことをお願いいたします。

■動画ダイジェスト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

投稿記事実施一覧

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

PAGE TOP