夢中人・スポーツ吹矢

+4

みえだより2019年10月1日号に掲載
健康に良い「スポーツ吹矢!」

夢中人:大橋さん(津・北勢)
3年前スポーツ吹矢の記事を『松愛』で見かけ、興味を抱いていたところ、三重県のスポーツ協会主催の吹矢・体験会があり、参加したのがきっかけで吹矢を始めました。
2年前、知人に吹矢の得意な方がおられると聞き、その方を通じて現在所属している「津・中央支部」の門を叩きました。

吹矢の的は、直径24cmが得点圏で、中心に近いほど高得点になります。
矢は長さ20cm程のビニール製で、その先には1gの錘(おもり)が付いております。
これを120cmの筒に入れ、基本動作に基づき、的に狙いを定め、肺とお腹いっぱいに溜めた息で、一気に吹きます。

さて、吹矢の魅力ですが、①得点がデジタルに把握でき、上達成果が分かり易い。②きれいな姿勢・呼吸法・集中力が養われ、心身の健康に非常に良い。③特別な能力などは必要なくレベルに応じ、的までの距離も段階的に(6m/10m・・等)設定ができ、老若男女が一緒になって楽しめるスポーツです。
深く大きく吸い込んだ息をシュッという音と共に筒から矢を放ち、ピシッと的を射ます。この時、思い通りに矢が飛び、高得点を得られると非常にストレス発散となり、心身ともに健康になったような気がします。

スポーツ吹矢の発祥地は日本で、協会は1998年に発足した未だ若い団体です。会員は全国で約5万人ほど。
協会での認定資格は5級から7段位までの12段階があり、現在(当時)私は3段位を取得しています。一般の大人の方であれば、2級位からの資格取得が可能です。

尚、三重県内には33支部があり、津=11、松阪=2、明和・伊勢・伊賀=其々1、その他=17の支部があります。入会に興味のある方は、ネット検索でお近くの支部を探してみて下さい。

 

 

+4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

投稿記事実施一覧

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP