支部長メッセージ

 松愛会奈良西支部 支部長メッセージ
鷲山2020

 会員の皆さまにおかれましてはこのコロナ禍の中で大変ご不自由な日々をお過ごしの事と拝察いたします。
 ウィズコロナ時代だ!と言われても、若い人たちにはそれでいいかも知れませんが、平均年齢72歳強の私たち松愛会会員にとっては感染すると命に直結する事になりますので決して容認できるものではありません。9月中旬時点では全国の仲間で感染者が出ていないとの事ですので幸運と言いますか、コロナにしっかり対峙して行動されている証と言えるのではないでしょうか。終息するまで誰一人感染しないことを念ずる次第です。

 さて、2020年度前半につきましては、コロナ感染拡大に伴い支部役員会は4月から8月までは一堂に会することなくオンライン会議を実施してきました。第二波のピークが過ぎ若干感染が落ち着いてきました9月に、初めて全員参加のリアルに役員会を開催しました。
 従来の会議室スペースを2倍にし、ソーシャルディスタンスを確保、窓を開けて換気をし、マスク着用、指手消毒、机の消毒等々、感染予防策を徹底して開催しました。
やはり、みんなの顔を見、生の声を聞いて議論する、当たり前の事ですが何か新鮮さを感じた次第です。当初オンライン会議ではうまく議論もできないのではと不安・心配をしておりましたが、やってみれば結構できるもので、効率性や費用節減等からも取り入れながら役員会のあり方やITを活用した新たな行事・活動のあり方の検討を進めていかなければと思っている次第です。

 先日の役員会において2020年度後半のコロナの動向と支部行事開催の可能性について議論をしました。これから冬を迎え例年通り季節性インフルエンザの流行もあり両ウイルスが共存し一層健康面への影響が懸念されていることから、これからのほぼすべての行事(友愛活動は実施)も残念ながら中止せざるを得ないとの結論に至りました。

 2020年度後半の行事中止のご案内を来月早々に発信する予定でおりますが、皆さまが楽しみにされております新春懇親会、地区懇談会や社会見学等が実施できないと言うことになり誠に申し訳なく思います。しかしながら「友愛活動」は皆さまと非接触で実施することができますので別途ご案内する方法で実施いたします。
 どうかみなさまのご理解とご了承のほどお願い申し上げます。
 なお、今後の活動の充実化、円滑化や鮮度の高い情報の提供等のため以下のご案内・お願いをさせて頂きますのでご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

以上

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP