【IT寺子屋Vol11】スマートスピーカーについて

世の中、AI(人工知能)の時代です。
今回は、AIを活用した身近なアイテム(ガジェット)をご紹介いたします。
その名も「スマートスピーカー」、直訳すると「賢いスピーカー」です。
iPhoneの「Siri(シリ)」が有名で、質問するとAIが答えてくれるわけですが、スマートスピーカーは手元にスマホが無くても、また、両手がふさがっていても大丈夫です。

有名なのは、「Google アシスタント」 と 「Amazon Alexa(アレクサ)」 です。
価格的には数千円からですが、一番安価なタイプでも十分多機能で高性能です。
と言うのも、インターネットで高性能なコンピューターに繋がっていて、端末であるスマートスピーカー経由で答えるので、付加価値を求めなければ、スマートスピーカー自身は高性能の必要はありません。

また、テレビ・照明・エアコンなどのオン・オフなどを、声でコントロールする機能もありますが、これは、改めてご紹介させていただきます。

我が家では、テレビを見ていて、「俳優の〇〇さんは何歳?」など、良く尋ねています(笑)。
もちろん、「明日の天気は?」や「今日のニュースは?」や「タイマー3分」などは定番ですし、もともとスピーカーなので、「クリスマスソングをかけて」なども可能です。

なお、使用するには、インターネットに繋がっている無線LANルーターが必要です、また、スマホのアプリによる設定も必要となります。

【Vol12】では、「スマートウォッチ」について解説させていただきます。

投稿:奈良西支部 中山明 プロフィール
+2

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP