2021 年度スタートにあたり

パナソニック松愛会奈良⻄⽀部会員の皆様

パナソニック松愛会奈良⻄⽀部
⽀部⻑ 鷲山能雄
役員一同

2021 年度スタートにあたり

 今年は早くも梅雨入りとなり、またコロナ変異株の拡大と併せて憂鬱な日々が続いておりますが、会員の皆様におかれましてはご健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。
さて、本来であれば本日(29 日)が 2021 年度の「⽀部大会」開催日でありましたが、残念ながらコロナ禍で 2 年連続の中止と相成りました。よって議案の審議はパナソニック松愛会会議規程第 6 条第3項に基づいて、会員の皆様から電話・メールで質問・意見等をお伺いする形で進め、去る 25 日に締め切らせて頂きました。⽀部 HP 掲載の「2021 年度奈良⻄⽀部大会議案書承認のご連絡と御礼」にてご報告させて頂きました通り、すべての議案をご承認頂きました事に改めて心から感謝申し上げます。

 本日をもって 2021 年度の⽀部活動をスタートし、新任役員 2 名を含む 10 名の役員でご承認いただきました活動方針を力強く推進して参る所存であり、会員の皆様におかれましてはどうか従前に増しますご指導・ご鞭撻のほどお願い申し上げます。また⽀部活動の主役は会員の皆様方であり、これからも積極的なご参加とご⽀援を賜りますよう切にお願い申し上げます。

 すぐにでも活動を垂直立上げしたいところですが、コロナ感染者は下げ止まりの上、複数の変異株が混在し、感染力の最も強いとされるインド株がどのようになっていくのか、また東京五輪が開催された場合アフター五輪の感染状況がどのようになるのか、さらには確実なワクチン接種完了時期はいつか等、不安材料はいくつもありますが、「焦らず、無理せず、諦めず」コロナ下でもできることをやりながら、一方で市中感染状況をよく見て、安全・安心が担保されるような状況になれば、一日も早く切望の行事を開催していきたいと考えております。
どうかそれまでは今しばらくのご辛抱をお願いしたいと存じます。

 季節の変わり目ゆえ、くれぐれもご健康にご留意の上お過ごしくださいますようお願い申し上げ、新年度スタートのご挨拶とさせて頂きます。

+2

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 吉永藤雄
    • 2021年 10月 29日

    本年8月末に10年の中国勤務を終えて帰国しました。生駒在住のモータ出進吉永です。今後松愛会の活動にも参加させて頂きたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。

    0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP