2022.04.01 支部長メッセージ

関 支部長

2022年4月1日

本日よりパナソニック松愛会首都圏支部は2022年度を迎えます。
年度初めの支部長メッセージをお送りいたします。
まず2022年度はパナソニック松愛会設立50周年にあたり、また首都圏支部は2021年度が発足20周年でありました。そのため首都圏支部の運営方針を下記のようにしました。

【2022年度首都圏支部運営方針】
パナソニック松愛会設立50周年、首都圏支部発足20周年(2021年度)を記念する行事を遂行すると共に、次代の松愛会活動基盤づくりへの初動取組みの年度とする。
キーワード
①アニバーサリー ②デモグラフィック(人口統計)マネジメント ③パワーコミュニケーション
アニバーサリー(記念日)

・パナソニック松愛会設立50周年記念行事企画については既に松愛会会報3月号に概要が掲載されていますが、支部行事については写真のように「自筆メッセージで心の密を築きましょう」運動を提案します。詳細は会報5月号同封の議案書と現物を楽しみにお待ちください。

デモグラフィック(人口統計)マネジメント

・松愛会も、過去の入社人数や昨今の入会率などで各年齢の構成が複雑になっています。
いわゆる「団塊の世代」であります70才~75才の層の皆さんが、質量共に松愛会活動の中核を担っていただいており行事参加・支部役員構成も大変に助かっております。
一方で私を含む65才以下会員は構成比8%でありなおかつ現業でフルタイムご勤務をされており、なかなか松愛会活動にリアルで参加することが困難になっています。

・しかしながら65才以下会員の層は五年後十年後の松愛会活動の中核を担っていただかなければ、松愛会首都圏支部存続は難しいこととなります。よってWebやオンラインを活用してこの層に対する働きかけを強化していきます。

+19
記事が良ければ「いいね!マーク」のクリックをお願いします

③⇒パワーコミュニケーション(積極的な意識共有)

・2021年度展開しました「個人認証登録増強キャンペーン」は18%アップで60%を超える会員の皆様に登録いただき、松愛会本部からメールマガジン取得や松愛会HPアクセスによる特典活用(企業スポーツチケット入手等)が大きく前進しました。特に65才以下会員の個人認証取得率は90%を超えています。ご協力に感謝申し上げます。

・そして次の取り組みは、「首都圏支部ホームページの充実による双方向コミュニケーションの実現」となります。その第一歩として「支部HP 一人当たり月間ページ別訪問数」(会員一人が月に何回支部HPを閲覧するかの数値)向上を図らなければなりません。首都圏支部は直近1月、2月は全国目標の「3回」(会員一人が10日に一回閲覧)に到達しましたが、2022年度はこれを毎月維持し、「一週間に一回閲覧いただく4回」に挑戦したいと考えています。

・そのためには支部HP都度更新が不可欠であり、支部長として毎月1日に支部長メッセージを掲載することをここにお約束いたす所存であります。(来月からはゆるい内容にします)

2022年度もパナソニック松愛会首都圏支部活動にご協力よろしくお願いいたします。
以下の写真をクリックすると拡大表示されます。

+19

当面の行事予定(リンク)

首都圏支部HP スマホ用QRコード

PAGE TOP